家を出たい!寮付・住宅手当が手厚い正社員求人

一人暮らしは思った以上にお金が掛かる

「家を出たい!」
「実家を出て働きたい!」

そう思った時に考えるのが寮付・住宅手当が手厚い正社員求人ではないでしょうか。

アルバイトで1人暮らしは難しいですよね。私も二十歳の頃に「大学を辞めて実家を出よう。フリーターで生きよう」と思いましたが、時給800円のアルバイトで家賃、食費、光熱費を払うのはハードでした。

バイトを複数かけ持ちしたり、高時給のバイトが見つかれば可能かもしれませんが…厳しい選択ではないでしょうか。

しかし正社員の場合、初任給17万~18万で募集している求人がありますし、東京や大阪のような大都市なら、月給20万前後も狙えると思います。

地方の市町村にお住まいの場合も、都会よりも物価が安い、特に家賃が安かったりしますから、正社員として採用されれば家を出やすいですね。

それでも、自分でアパートやマンションを借りるのはお金と手間がかかります。敷金、礼金を支払ったり、家賃を最初に2~3ヵ月分振り込んだり、はじめての1人暮らしは、予想以上に出費が多いものです。

実家で暮らしているときは、「早く家を出たい」「もっと自由に暮らしたい」と思うものですが、実際に住む場所を探して、はじめて現実の厳しさを知るんですよね…。

しかし【寮付・住宅手当あり】の正社員求人に採用されれば、そのような金銭的な負担が少なくなりますよ。少なくとも、自分で賃貸アパートを探すより、ずっと楽です。

社員寮・社宅は安全性も高い

社員寮や社宅に住むことができれば、安全性も高いと思います。

私は20代で初めて借りたアパートに住み続けていますが、家賃2万円代のワケあり物件です。最初は近所にスナックがあり「深夜までカラオケの声がうるさい」程度でしたが、その後、様々な問題が発生しているんですよね。

一番の問題は、入居時の審査がゆるいらしく、他ではアパートを借りれない住人が住んでいる(らしい)ことです。夜中に大声で叫ぶ住人がいたり、時間を問わずヤミ金が取り立てに来たり…その他いろいろと問題があります。

話しが逸れましたが、ここでお伝えしたいのは、「最初からワケあり物件に住む気はなかった」ということです。20代前半で初めて借りたアパートが、たまたま、ワケあり物件だったんですよね。

その後、引っ越しを考えるタイミングで収入ダウンしたり、収入が上がって引っ越そうと思えば、しばらく静かな期間が続いたり…を繰り返しています。

「早く実家を出たい!」
「憧れの1人暮らしを始めたい!」

という気持ちは分かりますが、ある程度、自由が減っても【寮付】の求人を探してください。

【寮付】が難しい場合は【手厚い住宅手当】が支給される求人ですね(金銭的な負担が減りますから)。しかし、まずは【社員寮・社宅付き】の正社員求人をメインに探すと良いでしょう。

そのような寮や社宅には、先輩社員が住んでいたり、年齢の近い社員が住んでいると思います。分からないことがあれば聞けますし、何よりも「同じ会社の人達が住んでいる」という安心感は大きいです。

就職支援サービスを利用すれば、寮付き・住宅手当ありの正社員求人を探してもらえるので、気軽に利用してみて下さい。無料で活用できますし、「家を出て働きたい」と考えているあなたをサポートしてくれますよ。

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス

【DYM就職インタビュー】DYM就職がフリーター・ニートの就職に強い秘密とは?