未経験OKが多い介護職求人

未経験からでも働きやすい業界は?

フリーターから正社員就職を考える上で、「未経験から働きやすいかどうか?」が大切なポイントになります。

やはり経験者重視の求人が多い業界は、新卒以外にチャンスが少ないんですよね。あなたの学歴、資格にもよりますが、未経験採用が少ない業界で時間を費やしても、結果的に遠回りになるかもしれません。

それならば初めから【未経験OKの求人】が多い業界を中心に就活する方が効率的ではないでしょうか。

たとえば介護業界ですね。介護職の求人は未経験から働きやすいと言われています。実際、求人サイトの募集要項を見ても、未経験OKの求人募集を探しやすいですよ。

全くの未経験からすぐに正社員になれるかは分かりませんが、派遣や契約社員からスタートしたり、アルバイトで経験を重ねたり、介護職員初任者研修の資格を取得することで、正社員に近付けると思います。

なにより離職率の高い業界ですからね。人材不足も顕著ですし、未経験から入りやすい業界と言えるでしょう。

介護職は社会的な意義が高い仕事

介護職は社会的な意義が高い仕事です。高齢化社会が進行する日本において、介護職のニーズは年々上がっているんですよね。

団塊の世代が後期高齢者に入っていますし、今後ますます高齢化社会が進んでいきます。そのピークが2025年ですね。4人に1人が後期高齢者となり、さらに少子化の影響で人口バランスが傾くのです。

国民年金、厚生年金の問題と共に、「誰が介護を行うのか?」が社会的な問題となっています。

自宅介護は限界がありますし、そもそも子供が少ない状況なので、必然的に有料老人ホームや特別養護老人ホーム、サービス付き高齢者住宅のニーズがアップしているのです。デイサービスのような通所介護、グループホーム、ショートステイの需要も高いですね。

そう考えると、今のうちに介護職へ就職し、経験を重ねることで、より社会に求められる介護職員になれるのではないでしょうか。

介護は体力的な負担も重いので、年齢的に若い方が幅広く対応できるでしょう。フリーターのあなただからこそ、介護職に向いている可能性がありますし、社会的な意義が仕事のやり甲斐に繋がり、自然にモチベーションがアップすることもありますよ。

ぜひ未経験から介護職の求人募集を探して下さいね。

就職支援サービスを利用することで、他にも未経験OKが多い業界(アパレルやITなど)の情報収集ができますし、介護求人の紹介を受けられるチャンスもあるでしょう。

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス

【DYM就職インタビュー】DYM就職がフリーター・ニートの就職に強い秘密とは?