既卒採用 就職サイト

「ハローワークだから安心」とは限らない

既卒から就職を目指すなら、民間の就職サイトを利用したいですね。

たとえばアルバイトなら、バイト情報誌やバイト求人サイトで簡単に見つかるかもしれません。また、正社員求人自体は、ハローワークや求人雑誌にも載っていますよね。東京や大阪のような人口が多い都市は新着求人も豊富ですし、様々な業界で募集されています。

私も20代の頃にハローワークへ行き、備え付けのコンピューターで求人検索していましたが、居住エリアに多数の正社員求人が見られました。市内全域まで広げれば、新着求人だけで数十件の正社員募集がありましたし、「ハローワークに通えば普通に仕事が見つかるだろう」と思っていたんですよね。

当時24歳でしたので、今のあなたに近い年齢でした。あなたのように大学を卒業したわけではなく、中退して仕事探しを行ったため、より不利な条件と言えるでしょう。それでも中小企業の正社員求人に履歴書を応募し、面接を受け、短期間で採用が決まりました。

一見、普通の企業でしたが、働いてみて違和感を感じたんですよね。いわゆるブラック企業という所で、タイムカードもない劣悪な労働環境でした。

入社してすぐに社員が何人も退職する会社でしたが、初めての会社員生活だったため、そのうち「サラリーマンってこんなもんかな?」と思い始めたわけです。インターネットで会社の評判を検索しても、地元の小さな企業ですから、口コミ情報もなかったですしね。

しかし、明らかにおかしい職場でしたし、朝礼で何度も倒れました。結局3ヵ月で退職しましたが、そのようにハローワークの求人にはブラック企業も混ざっています。

ブラック企業を避けるためには

民間の就職サイトでも、完全にブラックな会社は排除できない、と思いますが、そのリスクは限りなく低いでしょう。

中には『優良企業のみ厳選して紹介』と謳っている就職支援サイトもありますし、そのようなサービスを利用する方が、既卒から仕事を探しやすいですよ。

私のように大学中退でもブラック企業は歓迎しますから、大卒で選択肢が多いあなたは、より慎重な就活をおすすめします。そのためにも、信頼できる民間の就職サイトを利用して下さいね。

中には「フリーター、第二新卒、既卒のあなたへ」と公式サイトに記載されているサービスもありますし、そのような就職サイトを利用すれば、効率的に正社員求人を探せますね。

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス