既卒歓迎求人 効率良く探すには

既卒者の就職はハードルが高い?

既卒歓迎求人、効率良く探すにはどうすれば良いのでしょうか?

結論から先にお伝えすると、既卒に対応している人材紹介会社の活用がおすすめです。特にサポート万全の人材紹介会社、気軽に担当者に相談できるサービスが良いでしょう。

既卒の定義は『学校を卒業後、一度も就職していない層』ですから、第二新卒よりもハードルが高いかもしれません。

第二新卒は一度就職し、1~3年以内に退職した層ですからね。その分、最低限のビジネスマナーを身に付けていますから、企業側としても、「ゼロから教育・指導しなくても良い」というメリットがあるのです。

同時に「短期間で退職した」というデメリットも第二新卒にはありますが、職歴を武器にできる分、『新卒よりも一歩リードしている』という見方も可能です(採用する企業によって評価は変わります)。

さらに既卒者と比較した場合、『社会経験がある分、採用しやすい』と考えるかもしれません。また、既卒と新卒を比較しても、新卒にアドバンテージがあるのではないでしょうか。

既卒者が就職するには?

既卒者が面接を受けると、

「どうして卒業して就職しなかったのですか?」
「学生時代に就活を経験しましたか?」

などの突っ込んだ質問をされる可能性が高く、学生時代に就活しても内定が貰えなかったとすれば、好印象は与えないと思います。

企業の人事担当者は採用のプロですから、履歴書を見るだけで様々なことを理解したり、面接で少し話しただけで、性格を見抜かれるかもしれません。最初から既卒に対してマイナスの印象を抱いていれば、その傾向がより強まるのではないでしょうか。

では、どうすれば既卒の立場から就職できるのでしょう?それが『既卒に対応している人材紹介会社の活用』なんですよね。

自分で検索してエントリーするタイプの求人サイトもありますが、それよりも、サポートを受けられる人材紹介会社を検討して下さい。もちろん既卒の立場を理解し、既卒者歓迎の求人豊富な人材紹介会社です。

そのような紹介会社は、公式サイト内に【既卒歓迎】【既卒対応】などの表記が見られたり、就職に成功した既卒者の感想が載っていることが多いです。

当サイトでも人気の紹介サービスを紹介していますので、気軽に登録されてみて下さい。

既卒者向けの人材紹介会社について

既卒者向けの人材紹介会社の対象エリアとして、

が含まれていることが多いですね。

東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、京都、兵庫のようなエリアにお住まいなら、利用できるサービスも多いですよ。他にも、静岡、愛知、福岡、宮城など、全国的に対応している紹介会社もありますね。

いずれにしても、まずは既卒対応の紹介会社かどうか?あなたの地域に対応しているかどうか?を確認して下さい。

それと共にハローワークのような職業安定所や、就職求人サイト(自分で検索して応募するタイプ)を利用するのはOKです。ジョブカフェのような無料サービスを利用しても良いですね。

その辺りはあなたの環境や状況によっても変わるでしょう。たとえば高校や大学を卒業してフリーター生活が長ければ、様々なサービスを併用する方が良いと思います。

逆に、学校を卒業して1年~2年以内なら、民間の紹介会社だけでスムーズに就職先が見つかるかもしれません。

ブラック企業を避けるために

私の場合、大学中退後にハローワークで仕事を探しました。当時は今ほど紹介会社が充実していなかったですし、対象エリアにも含まれていなかったんですよね。既卒のあなたよりも悪い条件ですから、勤め先が見つかるまで苦労しましたよ。

国家資格を持っていたので、何とか正社員として勤務できましたが、そこが完全なるブラック企業だったため、始発から終電まで働いていました。

もう、最悪ですよね。そのような日々が続くと心身共に疲弊します。(私は朝礼で倒れて退職しました)

避けるためには、やはり民間の紹介会社を積極的に活用することです。

既卒歓迎の紹介会社の多くが、自社で扱う求人内容に精通しています。表面的な労働時間や給与だけでなく、残業の有無や人間関係などを教えてもらえるかもしれません。もちろん履歴書の添削指導や、面接対策も行ってもらえるでしょう。

「はじめての就職で不安しかない。何をどうすれば良いか分からない…」という悩みは、既卒者に共通していますので、安心して利用して下さいね。

就職は人生の大きなターニングポイントですから、気軽に相談できる紹介会社を活用しながら、前向きに就職を目指しましょう。

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス

【DYM就職インタビュー】DYM就職がフリーター・ニートの就職に強い秘密とは?