職歴無しからの正社員就職

20代なら職歴なしでも正社員のチャンスあり

「職歴無しからの正社員就職は厳しい」と思っていませんか?

職歴が充実している方が正社員になりやすい、人事の採用担当者に評価されやすい、という側面はたしかにあります。

しかし誰だって最初は職歴なしです。社会人としてのルールやビジネスマナーを知らない状態から就職して、先輩社員や上司と関わりながら、少しずつ成長していくものですよ。

あなたの年齢にもよりますが、20代前半なら職歴が無くても正社員を目指せます

20代後半だと若干ハードルは上がりますが、アルバイト経験を活かせる職種や、就職に有利な資格を取得していれば、正社員採用のチャンスを増やせますね。

ポイントは、職歴なし、社会人未経験者をサポートしている就職支援サービスを利用することです。自分ひとりで就活しても、途中で壁に当たることが多いので。

・どのような業界を目指せば良いか分からない
・履歴書の志望動機、自己PRの書き方が分からない
・書類審査に通過しても面接が不安
・ブラック企業は避けたい、サービス残業ばかりの会社はイヤだ

アドバイスを受けられる就活支援なら、上記のような悩み・不安に答えてくれますし、「職歴無しでも歓迎してもらえる正社員求人」を紹介してもらえる可能性がありますよ。

IT業界、流通、人材・育成、広告・マスコミ、メーカー、建築・不動産など、様々な正社員求人を保有している就活支援もありますから、まずは気軽に会員登録してみてはどうでしょうか?

就職に有利な資格取得で自己アピールもあり

私も職歴なしの状況から、20代半ばで初めて就職活動を行いました。

大学中退なので最終学歴は高卒ですが、それまでに就職に役立つ国家資格を取得していました。

社会保険労務士(社労士)という資格ですね。他に行政書士も取得していましたが、就活で評価されやすいのは社労士資格の方です(勤務社労士という雇用形態が認められているため)

そうは言っても、求人案件は限られます。経営コンサルティング会社や会計事務所、企業の総務部、人事部、社労士事務所などですね。

上記のうち、女性は総務部、人事部に就職しやすいです。しかし男性(私も含めて)は、なかなか総務部に就職できません。

資格と共に職歴があれば、総務部長、人事部長のようなポジションを狙えますが、職歴なしでは難しいのです。

そのため、コンサルティング会社や会計事務所を中心に履歴書を郵送し、面接を受けて採用されましたが…今から考えると非効率ですね。

私はハローワークに足繁く通って仕事を探しましたが、民間の就職支援サービスを利用する方が、スムーズに就活が進むでしょう。

職歴なし、というあなたの状況を理解していますし、本当の意味で、正社員未経験OKの求人を紹介してもらえますよ。

もちろんあなたの情熱、やる気にもよりますが、真剣に正社員になりたいと考えているなら、ぜひ就職支援の利用を検討して下さい。

例えば、20代の既卒、フリーター就職支援サービスとして、

フリーター就職おすすめサイト

職歴なし、20代後半が利用できる就職サイト

などの記事中で人気の支援サービス、人材紹介会社をご紹介していますので、参考にしてみて下さいね。

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス

【DYM就職インタビュー】DYM就職がフリーター・ニートの就職に強い秘密とは?