社会人未経験 就活で困る事は?

初めての就活で上手くいかないことは?

社会人未経験の就活で困る事が気になりますよね。

あらかじめ分かっていれば就職活動しやすいですよ。経験しなければ分からないこともありますが、不要な経験もありますからね。

たとえば、「面接で上手くしゃべれなかった、自己アピールできなかった…」という経験は不可欠なものです。避けようと思っても避けられないですし、何度か面接を受けて場慣れすれば、少しずつ自己アピールできるでしょう。(私も初めての正社員面接は緊張でガチガチでした)

逆に不要な経験として以下がありますね。

フリーター、第二新卒、既卒採用に消極的な会社に履歴書を送っても…現実は厳しいです。そうではなく、初めからフリーター採用に真剣な会社、社会人未経験から可能性ある会社に送って下さい。

そのためには、『社会人未経験のフリーターをサポートしている就活支援サイト』の利用がおすすめです。

ハローワークのような職業安定所も「求人数が多い」というメリットはありますが、求人の詳細情報は分かりません。

しかし民間の就職支援サイト(人材紹介サービス)なら、「自社で扱う正社員求人が、本当にフリーターを歓迎しているかどうか?」を把握しているケースが多いですよ。

特にサポート万全の人材紹介サービスですね。そのような紹介会社の公式サイトには【フリーター、既卒、第二新卒をサポート】などの表記が見られますから、気軽に無料登録すると良いでしょう。その方が遠回りしないはずです。

やはり社会人未経験の就活で最も困るのは、『なかなか採用されない状況が続くこと』ですから、しっかりサポートを受けながら、就職活動を行ってみてはどうでしょうか?

他に社会人未経験の就活で困ること

他に社会人未経験の就活で困ることとして、

などの悩みがありますね。

アルバイト面接で用意する履歴書と、正社員では異なるものです。バイトは履歴書持参も多いですが、社員の場合、『まず書類審査があり、その後に面接へ進む』という流れが一般的なんですよね。

そのため、履歴書作成に時間をかける必要があります。社会人経験が長ければ職歴とスキルをアピールできますが、フリーターは特に志望動機が大切ですよ。

フリーターの採用を考えている企業としても、【人柄重視】【可能性重視】が多いので、書類審査をクリアするために本気で志望動機を練って下さいね。

特に、仕事への情熱、やる気、協調性、前向きな考え方が評価されやすいでしょう。

しかし自分一人で志望動機や自己PRを考えても、主観的&独りよがりになりがちなので、就職支援を利用してサポートを受けて下さいね。

はじめての就活は分からないことだらけ

他にも、「何をどうすれば良いか分からない、何から始めたらいいか分からない」という根本的な悩みもあるでしょう。

初めての就活って分からないことだらけですよね。私も20代前半で最初に就職を考えた時は、右も左も分かりませんでした。

とりあえずハローワークかな? と思ってハローワークへ行き、資格を活かせる求人を検索して印刷し、窓口で会社に連絡を取ってもらい、履歴書を郵送しました。

すると面接の日程を伝えられたので、その日に面接を受けて採用。とても嬉しかった記憶がありますが、その会社は完全なるブラック企業だったんですよね…。

そうなれば就活前より困りますから、初めての就活の際は優良企業の求人が多い就職支援サービスを利用して下さい。

お住まいのエリアによっては利用できないこともありますが、東京や千葉、埼玉、神奈川のような関東地方は選択肢が豊富ですよ。静岡、愛知、大阪、福岡、宮城のような地域でも利用できる支援サービスがありますね。

当サイトでも人気の紹介会社を掲載していますので、合わせてご覧になって下さい。

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス