未経験から紹介予定派遣を利用して正社員就職する方法

いつまでも正社員就職が決まらない方へ

未経験からの正社員就職には一定のハードルがありますね。業種、業界、職種によってハードルの高さは変わりますが、

「履歴書を送っても面接まで辿り着けない」
「面接を受けても採用されない」

という状況が続けば、自信を持って就活できなくなります。

何度チャレンジしてもハードルを飛び越えられなければ、飛ぶ前から諦めてしまうかもしれません。どれだけメンタルが強い人間でも、失敗ばかりでは意欲を失いますよね。

その場合、最初から正社員求人に絞るのではなく、まずは紹介予定派遣を考えてみて下さい。

紹介予定派遣を一言で言えば、『正社員登用が前提の派遣』です。派遣期間終了後、お互いの同意を持って正社員登用が決まります。

100%必ず正社員になれるわけではありませんが、未経験からすぐに社員を目指すよりも、可能性は高いのではないでしょうか。企業としても、派遣期間にあなたを評価しやすいですしね。

もちろんあなたとしても、紹介予定派遣として働く間に、その企業を見極められることでしょう。「派遣終了後もこの会社で働きたい、正社員になりたい」と思えば希望を出せますからね。

派遣から正社員に採用されました

私も元派遣社員ですが、半年間働いた後、同じ会社で正社員採用されました。最初は「正社員はまだいいかな…」と思っていたのですが、仕事を重ねる内に「社員になりたい」という思いが芽生えたんですよね。

という思いでしたね。

ちょうど25歳の頃でしたが、派遣終了前の面談で「正社員になりませんか?」と誘われ、快諾し、翌月から社員として働きました。正社員と派遣で仕事の重みが変わりましたし、スキルを身に付け、社会人として成長できましたね。

その後、違う会社へ転職する時も、自己PRしやすかったですよ。職歴が派遣だけなら、自信を持って面接に臨めなかったですし、志望動機もアバウトだったと思います。

そのくらい正社員という立場は、主観的にも客観的にも貴重な経験と言えるでしょう。

紹介予定派遣なら高いモチベーションを維持できる

私は一般派遣でしたが、紹介予定派遣は明確に正社員が見えているので、高いモチベーションを維持できることでしょう。企業へのアピールもありますが、「派遣終了後に正社員になれるかもしれない」という意識により、日々真剣に仕事に向き合えますからね。

何となく派遣会社へ登録して、何となくアルバイトに近い条件で派遣されて…という立場とは180度異なります。そのような意味では、正社員の試用期間と似ているのではないでしょうか。

ただし未経験からの正社員採用は(前述したように)ハードルが高いため、紹介予定派遣で仕事を経験してみる、派遣期間に積極的にアピールする、という姿勢を大切にして下さい。

【未経験OKの派遣求人】が少ない派遣会社もあれば、多い会社もあります。スキルによって就業可能な案件とそうでない案件もありますし、その辺りは派遣会社の公式サイトを確認して、『未経験OKの紹介予定派遣が多いかどうか?』を判断すると良いですよ。

未経験OKの派遣求人が多いハタラクティブハケン

中にはベテラン社会人を対象にしている派遣サービスもありますが、そのような会社を利用しても難しいでしょう。そうではなく、

などの情報が記載されている派遣会社を利用して下さいね。

そのような条件を満たす派遣サービスとして以下があります。

ハタラクティブハケン

ハタラクティブハケンなら、内定がなかなか出ない、職歴書にバイト経験しか書けない、次の案件が決まらなくなってきた…というケースで利用できますし、未経験OKの派遣求人も豊富です。

関東圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)にお住まいでしたら、ぜひ利用してみて下さいね。無料で利用できますし、登録もカンタンですから。

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス