フリーターもビジネスマナーが必要

ビジネスマナーは入社後でも身に付く

フリーターもビジネスマナーが必要なのでしょうか?

結論から申し上げると、ある程度ビジネスマナーを知っている方が有利でしょう。ただし完璧なビジネスマナーは必要ありません。それは入社後の研修や、先輩・上司からの指導で身に付くと思います(私もそうでした)。

入社前に必要なビジネスマナーとしては、面接時の言葉遣い、態度、表情があります。

たとえば面接室に入る際、ノックせずにドアを開けない、「お座り下さい」と言われるまで椅子には座らない、友達言葉で話さないなど、必要最低限のマナーを身に付けて下さい。

もちろん入社後に大切な名刺交換、電話応対、接客応対、上座下座などの知識があれば、スムーズな会社員生活を送りやすいでしょう。

しかし企業側としても、フリーターにそこまで完璧なビジネスマナーを期待しないでしょうし、入社後の指導で身に付けられるので、必要以上に過敏にならなくても大丈夫ですよ。

それに、アルバイト生活で身に付いたマナーも多いはずです。職場での挨拶や言葉遣いもそうですし、接客業や販売業のバイトをしていれば、電話応対や来客対応のマナーも理解していますよね。

全くの無職で働いた経験がなければ別ですが、フリーターとして賃金を得ていれば、最低限のビジネスマナーは大丈夫ではないでしょうか。

私は無職でバイト経験もないまま、24歳で正社員になりましたが、最初は何もかもが大変でしたね…。ビジネスセミナーを主催する会社に就職したのですが、最初のセミナーで手を後ろに組んで立っていた所、「手は前に組みなさい」と上司から指導を受けました。

参加者にお茶出しをする際も、上手くお茶を入れられず怒られましたし、実際にお茶を置く際は手が震えましたね。。受付対応もぎこちなかったですし、セミナー以外の仕事もなかなか上手くいきませんでした。

自信喪失の毎日でしたが、社長や上司から指導を受けた結果、会社員として通用するビジネスマナーが身に付きましたし、転職しても問題なく馴染むことが出来たんですよね。

あなたの年齢にもよりますが、20代フリーターなら、第二新卒、既卒と同じポジションで働ける可能性がありますし、年上の上司が多い可能性もありますよ。

年上の社員は気兼ねなくビジネスマナーを指導してくれるでしょうし、あなたに素直な気持ちがあれば、簡単に身に付くのではないでしょうか。

その他、詳細な情報につきましては、ぜひ就職支援サービスに相談して下さいね。中にはビジネスマナー研修を行っている就職支援もありますし、無料で利用できるので積極的に活用すると良いでしょう。

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス

【DYM就職インタビュー】DYM就職がフリーター・ニートの就職に強い秘密とは?