高卒フリーター就職

高卒フリーター・ニートから就職するには

高卒フリーターの就職に関する情報です。

アルバイト生活をしばらく続けると不安になりますよね。私の周りも高卒フリーター(同級生)が多かったですが、20代で就職を決める人間が大半でしたね。

30歳を過ぎると就職のハードルが一気に上がりますから、20代後半、出来れば前半で正社員を目指したいところです。

高卒後しばらくはフリーターの自由さが心地良くても、やがて大卒者が就職する姿を見て、色々なことを考えるのではないでしょうか。

サラリーマンやOLとして会社に勤め、ネクタイにスーツ、満員電車、満員バスに「大変そうだな…」と感じても、将来性を考えればアルバイトは圧倒的に不利です。

生涯年収を比較しても、フリーターと正社員では数千万円の違いがありますし、「そもそも何歳までアルバイトできるんだろう…」と不安になりますよね。

正規職員として企業で働けば雇用保険、社会保険にも恵まれますし、月々の給与以外に年2回、ボーナスが支給されるかもしれません。勤続年数に応じての昇給や、退職金が支給されることもありますね。

クレジットカード1枚作成するにも、アルバイトは大変だと思います。しかし企業の正社員なら、比較的スムーズに作れますよ(勤める会社の信用度にもよりますが)。

高卒フリーターでも諦めない!

そのような現実に直面して、正社員になりたい!就職したい!と思っても、「高卒フリーターじゃ難しいかも…」と諦めていませんか?

たしかに大卒よりも就活は厳しいかもしれません。日本はまだまだ新卒を好む企業が多いので、大卒や大学院卒の新卒と比べれば、高卒フリーターの就職活動はハードルは上がるでしょう。

しかし大切なのは、高卒フリーターを言い訳にしないことですね。「どうせ就活してもムダだし。就職なんて出来ないし」と思っていれば、いつまで経ってもそのままです。現実は何も変わりません。

逆に「高卒フリーターの採用に積極的な会社を探そう。必ず見つかるはず。そして就職後は情熱を持って働こう」と考えていれば、自然に現実が開かれますよ。

実際、高卒フリーターが対象の就職支援サービスもありますし、そのような無料サービスを利用すれば、ハローワークや就職雑誌で求人を探すよりも、あなたが輝ける会社が見つかる可能性が高いのではないでしょうか。

ポイントは、前向きな気持ち、情熱、素直さですね。

高卒フリーターに即戦力を期待する企業は少ないですし、それよりもフレッシュな空気を社内に持ち込んでくれて、前向きかつ素直に仕事を覚えてくれる人物を望んでいます。

その辺りの詳細は就職支援サービスの担当者に聞いてみて下さいね。あなたが現在20代なら、高卒フリーターでも正社員就職のチャンスは高いですよ。

高卒フリーターの就職先

高卒フリーターだからといって就職に不利、というわけではありません。

確かに就職活動は大変かも知れませんが、多くの高卒フリーターの方が就職に成功しています。

フリーター・ニートの就職をサポートしている就職支援サービスでも、高卒の方、大学中退の方の利用は多いということですが、学歴によって就職出来ないと言ったことは無い、と言います。

中卒の方も就職できるということです。

もちろん、就職を目指すにあたって全ての求人に応募できる訳ではありませんが、正社員就職は可能だそうです。

高卒フリーターの就職先として、未経験からでも目指しやすい職種としては次のような職種が挙げられます。

高卒フリーター 未経験から就職を目指しやすい職種

高卒フリーターから正社員就職を目指す場合、どんなアルバイトをしてきたか、どんな職種で正社員就職を目指すかによって内定率も変わってきますね。

もし、フリーター時代のアルバイト経験を活かすことができる職種であれば、就職はしやすいと言えます。

しかし、探せば学歴不問・未経験者歓迎の正社員求人はたくさんあります。

求人や会社を選びすぎず、正社員求人について情報収集をすることがコツと言えます。

営業職

学歴不問・未経験OKで求人が多いといえば営業職です。
営業職といっても色々な働き方がありますよ。

法人営業、個人営業。

有形商材、無形商材。

業界によって、営業スタイルも変わります。
新規開拓ばかりが営業職の仕事ではありません。

見込み客へのテレアポは外注して、正社員の営業はクロージングに集中する企業も有ります。

調べてみると、様々な商材もあり高年収を狙える企業も多いです。

高卒フリーターが高給与・高年収を実現するには、営業職が最も可能性が高いといえるかもしれませんね。

事務職

意外と多いのが事務職の求人です。

多くの企業で必要な人材として事務職が挙げられます。

事務職の中でも、

・一般事務
・営業事務

は未経験OKで募集が見つかりやすいですね。

事務職は女性に人気が高いので、就職を目指す場合には資格取得を目指してみるのも方法です。

中小企業ではパソコンに詳しい人材がいない場合もありますので、WordやExcelの資格、MOSなどを取得しておくと評価してもらえるケースは多いでしょう。

高卒向け正社員求人も多く見つかるのが事務職となります。

販売・接客

販売や接客の仕事も、高卒以上可、未経験者OKでの募集がよく見られる職種となります。

ショップ販売員の仕事、小売店、ホテル・旅館など、様々な職場で見つける事が出来る求人となります。

お客様と接する仕事ですし、コミュニケーション能力もそうですが明るい人柄なども採用では重視されます。

プログラマー

IT業界の中でも、プログラマー求人は未経験OKの正社員求人が多いです。

近年はスマホアプリ開発、スマホゲーム開発の需要も増え、さらに人手不足感が強まっています。

プログラマーからステップしてシステムエンジニアを目指す、フリーランスで働くなどスキルを身に付けた後のキャリアも選択しやすい職業と言えるでしょうか。

未経験から始める場合、必死に勉強して追いつかなければなりませんし、未知の言語で仕事をする事もあります。

最近はJAVAやPythonができるエンジニアの需要が高いようです。
ただ、独学するにはphpなどが向いていると言えます。

プログラマーに向いている人は、コツコツ積み上げていくことが好きな方、自主的に勉強する事が苦にならない方、などに向いていると言えそうです。

介護職

人手不足の業界といえば、介護職も長らく人手不足が言われています。

20代といわず、30代でも未経験から就職する事が可能です。

介護職ならではの難しさもあるようですが、人の役に立つ仕事といったことから選ぶ方も多いですね。

ただ、介護職を選ぶ場合には職場の環境はとても大切です。

またやり甲斐以外にも、現実的な部分で夜勤や給与、賞与といったことも出来る限り調べてから就職を目指されると良いでしょう。

就職しやすそうだから、といったことで選んでしまうと大変さに早期離職といった可能性が高くなってしまいます。

工場

期間工として募集されている事も多い工場の仕事ですが、正社員募集も見られます。

正社員として就職を考える場合には、キャリアアップがどういったものを選ぶことが出来るかを情報収集されることをオススメします。

事務職へ異動、キャリアアップといった道筋がある企業もあります。

高卒フリーター・ニートが長く働ける就職先を見つけるコツ

高卒・未経験のフリーター・ニートからでも活躍できる職種はあります。

上記では就職しやすい職種ということで幾つかの職種をピックアップしてご紹介をしましたが、中でも将来性などを考えてオススメなのは、

プログラマーなどITエンジニア

です。

IT業界はプログラマーに限らず、圧倒的に人手不足です。

高卒、大卒と学歴はあまり関係無く、プロジェクトの遂行のための能力があるかどうかが重視されます。

できる人材は、高卒であっても仕事に呼ばれ、年収も上がっていくでしょう。
(きちんと能力を評価してくれる企業に就職することができれば)

社会人経験が無いと、興味を持った会社がブラック企業なのかどうかを見極める事が難しいです。

高卒フリーターやニートが長く働きやすい就職先を探したいと思った場合、正社員就職支援を行ってる就職エージェントの活用がオススメの方法となります。

離職率の高い企業は紹介しない、離職率の高い業界はそもそも紹介しない、といったことで就職支援サービスを提供してくれています。

少なくとも、自分一人で就活をするよりも、未経験者向けの会社を紹介してもらうことが出来ます。

高卒・フリーター向けの求人案件も多いです。

履歴書の書き方、面接対策、日程調整など、サポートも充実している就職エージェントを活用して就活を始めてみる事をオススメいたします。

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス

【DYM就職インタビュー】DYM就職がフリーター・ニートの就職に強い秘密とは?