高卒フリーター就職

フリーターとは違う正社員の魅力

高卒フリーターの就職に関する情報です。

アルバイト生活をしばらく続けると不安になりますよね。私の周りも高卒フリーター(同級生)が多かったですが、20代で就職を決める人間が大半でしたね。

30歳を過ぎると就職のハードルが一気に上がりますから、20代後半、出来れば前半で正社員を目指したいところです。

高卒後しばらくはフリーターの自由さが心地良くても、やがて大卒者が就職する姿を見て、色々なことを考えるのではないでしょうか。

サラリーマンやOLとして会社に勤め、ネクタイにスーツ、満員電車、満員バスに「大変そうだな…」と感じても、将来性を考えればアルバイトは圧倒的に不利です。

生涯年収を比較しても、フリーターと正社員では数千万円の違いがありますし、「そもそも何歳までアルバイトできるんだろう…」と不安になりますよね。

正規職員として企業で働けば雇用保険、社会保険にも恵まれますし、月々の給与以外に年2回、ボーナスが支給されるかもしれません。勤続年数に応じての昇給や、退職金が支給されることもありますね。

クレジットカード1枚作成するにも、アルバイトは大変だと思います。しかし企業の正社員なら、比較的スムーズに作れますよ(勤める会社の信用度にもよりますが)。

高卒フリーターでも諦めない!

そのような現実に直面して、正社員になりたい!就職したい!と思っても、「高卒フリーターじゃ難しいかも…」と諦めていませんか?

たしかに大卒よりも就活は厳しいかもしれません。日本はまだまだ新卒を好む企業が多いので、大卒や大学院卒の新卒と比べれば、高卒フリーターの就職活動はハードルは上がるでしょう。

しかし大切なのは、高卒フリーターを言い訳にしないことですね。「どうせ就活してもムダだし。就職なんて出来ないし」と思っていれば、いつまで経ってもそのままです。現実は何も変わりません。

逆に「高卒フリーターの採用に積極的な会社を探そう。必ず見つかるはず。そして就職後は情熱を持って働こう」と考えていれば、自然に現実が開かれますよ。

実際、高卒フリーターが対象の就職支援サービスもありますし、そのような無料サービスを利用すれば、ハローワークや就職雑誌で求人を探すよりも、あなたが輝ける会社が見つかる可能性が高いのではないでしょうか。

ポイントは、前向きな気持ち、情熱、素直さですね。

高卒フリーターに即戦力を期待する企業は少ないですし、それよりもフレッシュな空気を社内に持ち込んでくれて、前向きかつ素直に仕事を覚えてくれる人物を望んでいます。

その辺りの詳細は就職支援サービスの担当者に聞いてみて下さいね。あなたが現在20代なら、高卒フリーターでも正社員就職のチャンスは高いですよ。

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス