一人で就活が苦手なら、アドバイザー制の就職支援サービスを

一人で就活することのデメリット

「就活したいけど一人は苦手…」と悩んでいるフリーターは多いですね。

やはり一人で正社員求人を探し、一人で履歴書・職務経歴書を作成し、一人で面接に臨むのは不安です。特に初めての就職活動は分からないことが多いですし、『する必要がない失敗』ばかり経験してしまうかもしれません。

逆に『必要な失敗』とは、面接で場数を踏むことです。正社員の採用面接は、受ければ受けるほど上手く話せるようになりますからね。最初は緊張でガチガチでも、一社、二社と受け続ければ、スムーズに面接が進みます。

そしてスムーズに面接が進めば、的確に自己PR、志望動機を伝えられますし、その結果、「気付いたら正規職員に採用されていた」という状況もありえますよ。

それに対して、『する必要がない失敗』とは、たとえばブラック企業にばかり履歴書を送ることです。タイムカードもなく、始発から終電まで働かせる会社は実際にありますし、休日出勤を強制する会社もあります(私はそのような会社で働いていました)

もちろん残業手当も出なければ、有給休暇を使える雰囲気もありません。そのようなブラック企業は、たとえ採用されても人生の失敗と言えるでしょう。

中には「良い経験ができた。根性が鍛えられた」と言う方もいますが、そもそも労働基準法に違反しているわけですし、社長と共に不眠不休で働いて業績を伸ばす、という時代でもありません。

やはり福利厚生がしっかりしている会社、働きやすい労働環境が整っている会社が良いですよね。

アドバイザー制の就職支援でスムーズな就活を

私は自分ひとりで就活を行いましたが、上記のような『する必要がない失敗』を避けるためにも、アドバイザー制の就職支援サービスを利用して下さい。

一人での就活が苦手だからこそ、支援サービスの利用が大きなメリットになりますよ。アドバイザーと相談しながら就活を進められますし、あなたの希望条件を踏まえて正社員求人を探してもらえます。

志望動機の練り方、自己PRの仕方、面接対策も教えてもらえますし、正社員就職の不安や疑問にも答えてもらえますね。

就職支援サービスを運営する民間企業は、ハローワークと違って利用者数、登録者数が大切です。

そして登録者数はクチコミ、評判によっても左右されますから、優良企業の正社員求人が多いのではないでしょうか。ブラック企業ばかり紹介していては、瞬く間に悪い評判が広がり、会員登録が伸びませんからね…。

そのようなメリットがアドバイザー制の就職支援にはありますので、ぜひ無料登録を行って下さい。

地域的に東京や千葉のような関東地方にお住まいなら、利用できる支援サービスが多いと思いますし、まずは気軽に試すと良いですね。あなたの就職活動をしっかりサポートしてくれますよ。

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス

【DYM就職インタビュー】DYM就職がフリーター・ニートの就職に強い秘密とは?