上京して正社員就職を目指す

地元で希望通りの求人が見つからない時は

正社員就職を目指すなら、上京して東京で探す、という選択肢がありますね。あなたの生まれ育ったエリアによっては、なかなか正社員の仕事が見つからない…という状況もあるでしょう。

「どんな仕事でもいいから正社員になりたい」と考えていれば別ですが、希望の業界、希望の職種を目指すなら、東京の方が実現できる可能性が高いのではないでしょうか。

私も20代半ばで初めて正社員になりましたが、就職先は経営コンサルティング会社でした。それ以前に社会保険労務士の資格を取得していたので、資格を活かして働きたかったんですよね。ハローワークに通って窓口相談したり、新着求人をチェックし続け、見つけた求人でした。

直接資格を活かせる仕事ではありませんでしたが、勤務社労士が働いていると求人票に記載されていましたし、仕事内容も社労士補助だったので、自分向きの求人だろうと思ったのです。

しかし結果的には…大きな失敗になりました。

その会社はタイムカードすら無いような(もしくは出退勤の時間をごまかすような)ブラック企業でしたし、仕事内容も社労士補助とは大きくかけ離れていたんですよね。

その原因を探ると、そもそもの求人数が少なかった、ということに行き着きます。

社会保険労務士の求人数は、法律系資格の中でトップクラスです。しかしそれは、東京や大阪のような地域限定です。私が住んでいる地方都市は求人自体が少ないですし、たまたま見つけた求人がブラック企業だった…という笑うに笑えない状況もあるわけです。

様々な業種の求人が見つかる東京

あなたがどの業界を目指しているのかは分かりません。もしくは、上京してから働く業界を決めようと考えているかもしれませんね。

それは分かりませんが、東京は日本の首都で最も人口が多いですし、あらゆる業種・業界が求人を募集していますから、大きなチャンスに繋がるのではないでしょうか。

東北や北海道は土建(建設業)の求人が多かったりしますが、東京はサービス業のような第三次産業が発展しています。

2020年に東京五輪を控える中で、より求人数が増える、雇用の創出が生まれる、とも言われていますから、思い切って上京して正社員就職を目指してみて下さい。

特に20代のうちは自分の可能性を信じられますし、スピード重視で行動しやすいですよね。

東京にはフリーター、既卒、第二新卒を対象にした人材紹介会社(アドバイザー制)がありますので、積極的な利用がおすすめです。無料で利用できるのも嬉しいですよね。

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス