フリーターから正社員へ就活期間は?

就職するまでには時間がかかる

就活期間は早ければ早いほど良いですよね。

…しかし、正社員就職は基本的に時間が掛かります。履歴書を作成して郵送し、書類審査を経て面接に進み、採用が決まれば連絡がある、という流れです。

書類審査に掛かる時間、面接後に採用が決まる期間は求人ごとに違います。早い会社なら書類審査2日、面接翌日に採用の連絡を行う所もありますね。

その辺りは実際に就活してみなければ分かりませんが、あくまでも自分一人で仕事を探す場合です。アドバイザー制の就職支援サービスを利用すれば、よりスムーズに就職が決まる可能性がありますよ。

就職支援の担当者と面談する中で求人紹介を受けたり、遅くとも1週間以内に紹介を受けたり、その後の流れもスピーディーではないでしょうか。

やはりサポートを受けながら就活できる分、履歴書の書き方を教えてもらえたり、面接対策の指導も受けられるんですよね。

そのようなメリットが支援サービスにはありますので、まずは気軽に利用してみて下さい(無料で活用できます)

就職支援サービスを利用しましょう

就職支援サービスを利用する場合の就活期間は、「最初の求人紹介で採用が決まるかどうか?」によっても変わります。

一度目の正社員求人で採用が決まれば、2週間以内の就職も現実的かと思われます。しかしなかなか就職が決まらない、不採用が続くようなら、1ヵ月、2ヵ月と時間が掛かるかもしれませんね。

その場合、就職支援のコンサルタントから適切な助言を得られますので、それを元に今後の対策を考えることになるでしょう。

たとえば、あなたが目指す業界で働くには資格取得が必須かもしれませんし、面接時の表情や話し方のレクチャーを受ける機会があるかもしれません。

そのようなアドバイス、サポートをしっかり受入れた上で、粘り強く就活を進めることが大切ですね。

そのため、早ければ2週間以内、遅ければ1ヵ月、2ヵ月、それ以上の期間を考えると良いでしょう。利用する就職支援サービスによっても期間は異なりますので、まずは実際に問い合わせてみて下さい。

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス