29歳フリーターが正社員就職

20代のうち、29歳の間に正社員として就職したい

30歳になる前に就職先を決めたい、という29歳フリーターの方も多いのではと思います。

20代最後、29歳はまだ未経験OKの正社員求人が見つかりやすい年齢として、ある程度の職種を選ぶ事が出来る年齢として、フリーターから正社員就職を考えると勝負の年と言えます。

出来るだけ成功率の高い就職活動をしたい、といった場合には、

20代 社会人未経験、フリーター向け就職サイト

を活用する方法がオススメです。

29歳は人生の大きなターニングポイントではないでしょうか?29歳と30歳では意識が異なりますし、世間の目も変わります。

20代の内は、まだ幼さが残っているかもしれません。夢に向かって努力していても「まだ20代だから大丈夫」と根拠のない自信を持っていたり、周囲の目も「20代だから応援しよう」と暖かく見守っているかもしれませんね。

特に男性は夢見がちですから「絶対に夢が叶う」「必ず目標を叶える」とガムシャラに突っ走れるのが20代でしょう。

しかし25歳を超えて現実が見えてきたり、日々を何となく過ごし始めたり…気付けば27歳、28歳、そして29歳ではないでしょうか。

20代で追い続けた夢をあきらめるのは、決して恥ずかしいことではありません。真剣に努力して納得していれば、その経験を今後の人生に活かせますし、正社員として就職した後も頑張れると思います。

また、今まで自堕落かつ無気力に、ただ何となくフリーターとして過ごしていても、29歳という年齢で正社員就職できれば、今後の人生を変えることが出来るでしょう。

正社員とアルバイトでは仕事の責任が大きく異なりますし、その分、結果を残せば昇給したり、ボーナスに反映されたり、仕事のやり甲斐を感じる機会が多くなりますよ。

私も20代で会社員として働いていましたが、上司に以下の言葉をかけられました。

「80点の仕事をしても意味がない。常に100点の仕事をしなさい」

当時はいまいちピンときませんでしたが、30代後半の今なら分かります。

アルバイトなら80点でも良いかもしれませんが、正社員は違うんですよね。役割と責任が重いですし、常に100点の仕事をしなければ結果を残すことが出来ません。100点が当然の立場で、さらに上を目指す必要があるわけです。

今はまだピンとこないかもしれませんが、ぜひ覚えておいて下さいね。

20代、29歳のうちに正社員就職を目指すために

では、29歳フリーターが正社員を目指すには、何から始めれば良いのでしょうか?

まずは就職支援サービスへ登録して下さい。無料で利用できますし、サポートを受けながら就活を行えますので。

20代フリーター、既卒者の就職支援サイトとして、

などを利用される方も多いです。

いずれも20代限定(29歳まで)の就職支援サービスです。

フリーター就職、既卒、第二新卒の方も20代であれば利用可能です。

ただし20代前半~20代半ばの就活よりも、29歳は社会の目が厳しくなるでしょう。

「なぜ29歳まで就職しなかったのですか?」
「20代をどのように過ごしてきましたか?」

といった質問を面接で受けると思いますが、その際に相手が納得できる回答を返せるかどうか?がポイントなんですよね。

もし資格や検定を取得していれば、「資格の勉強がメインだったので、アルバイトしながら勉強をしていました」といった回答ができますし、夢や目標を追いかけていれば、そのことを素直に伝えると良いでしょう。

ただ何となく日々を過ごしていても、20代でやりたいこと、叶えたかった目標があるはずですし、真剣に対策を行って下さいね。

自分ひとりで志望動機を練ったり、面接対策を行っても限界があるので、やはりサポート充実の就職支援を利用すると良いですよ。

30歳の誕生日を迎える前に、ぜひ正社員就職を実現して下さいね。

29歳までフリーター、職歴なし・未経験からでも就職出来る?

今までずっとフリーター。
だから、職歴がなくて・・・それでも正社員就職を目指したい。

実際のところ、30歳を越えたとしても正社員として仕事に就く事はできるのですが、選択肢は圧倒的に少なくなってしまいます。

また就職先を探す地域によっては文字通り、求人が激減してしまい応募すら出来ない状況になる可能性もあります。

たった1歳の差ですが、29サイト30歳では大きな違いがあります。

未経験OKの正社員求人は、ほとんどが20代を想定しています。

30歳を越えた方の履歴書が来ても、内容を見ずに不採用になってしまう可能性が高いのですね。
(求人に20代歓迎!とある場合には、30歳以上はまず難しいです)

そうした事を考えると、29歳は仕事をある程度選べる、正社員就職のラストチャンスといっても良いかもしれません。

20代は、29歳であっても中途採用のニーズがあります。

そうした求人は、

20代 社会人未経験、フリーター向け就職サイト

でご紹介しているような就職支援サイトに多く集まっています。

29歳、人生逆転をかけた就職活動にも力を発揮してくれるはずです。

自力での就職活動は長期化する可能性が高く、就活中に30歳を迎えてしまうとさらに就職活動に苦戦する事になってしまいます。

確実に就職するために、マッチングする求人を紹介してもらうために就職支援サイトを活用してみてください。

今までに多くのフリーターや既卒者、大学中退者といった職歴なし・社会人未経験をサポートしてきた経験から、的確なアドバイスをもらえるはずです。

担当者との相性もありますので、もし合わないと感じたり、良い求人が無いかも・・・と思った場合には、違う就職支援サイトが利用できるエリアでしたら、そちらも利用してみる事をオススメします。

29歳の間に正社員就職をするには、時間が無い方もいると思います。

少しでも早く内定が得られるように、行動される事をオススメいたします。

フリーターから正社員就職するメリットとは

フリーターから正社員就職を目指しての就職活動、どうしても上手くいかない時期が続く、という方もいるかもしれません。

そんな辛い時期を乗り超えるには、モチベーションを維持するためのスイッチを自分なりに幾つか用意しておくと良いと思います。

「正社員として就職したいと思ったきっかけ」を目に付くところへ書いて置いておいても良いでしょう。

「正社員とフリーターの生涯賃金の差」など、フリーターから正社員になる事で得られるメリットについて、時々再確認をしてみても良いかもしれません。

フリーターから正社員就職するメリットは多数あります。
対して、30代、40代とフリーターでいる事にはデメリットが大きすぎます。

どちらが良いかとなれば、選択の余地無く「正社員」といって良いのではないでしょうか。

正社員になるメリットとしては、例えば、

人によってはさらにメリットと感じられることがあると思います。

もちろん、こうしたメリットの対価として、しっかりと働く事が必要にはなります。

しかし、この先の人生、自分で収入を得て生計を立てて行かなければ、早い時期に正社員としてキャリアをスタートしておく事がとても重要です。

正社員就職する年齢が上になればなるほど、生涯賃金は基本的に少なくなります。
キャリアの途中で転職により、急激な年収アップなどが実現できれば別ですが・・・。

それにキャリアのスタートが遅くなると、昇進のチャンスも少なくなるか遅くなってしまいます。
上司が年下、という時期が長く続く可能性が高いです。

人によっては、そうした上司が年下である事は全く気にならない方もいるかもしれませんが、当の上司は部下が年上を気にしているかもしれません・・・。

フリーターから正社員就職するメリットの多くは、金銭に関する事とも言えそうです。

ずっと変わらない年収のフリーターよりも、実績や年次によって年収が上がっていく正社員では、年を取れば取るほど年収差が開いていくと言って良いでしょう。

年長フリーターとなると、さらに正社員就職が厳しくなります。

出来れば、20代の間、29歳の間に正社員就職する事ができるように就活を進めてみてください。

29歳 正社員経験なしでの30代突入は避けたい

29歳は悩む事が多い年齢かも知れません。

就職の事もそうですが、将来の事、友人との関係、親の健康状態などなど。

他にも様々な悩みを抱えている方もいると思いますが、その中の一部は、正社員として安定して働く事で解消できるものではと思います。

高校や大学時代の友人と集まる機会に呼ばれたとしても、一人だけフリーターだった場合。
参加しても話が合わないため、疎遠になってしまったり・・・といった事もあるでしょう。

将来の結婚、親の介護。
フリーターや派遣など非正規雇用で乗り切るのは経済的にも難しいですし、万が一、長期で休みをとっての介護が必要であれば雇用の保障はとても心許ないといえます。

30代をアルバイトや契約社員など非正規雇用で迎えるのは避けたい、とお考えの方も多いと思います。

実際、29歳と30歳では1歳しか差が無いのにもかかわらず、応募出来る求人数の差がとても大きなものとなります。

30歳、職歴なし・社会人未経験。

就職するのはとても大変といえます。

20代は就職のためのチャンスが得やすい年代です。
20代最後、チャンスを活かす就職活動に取り組んでみてください。

29歳で正社員、20代最後のチャンスを活かす就職活動を

29歳、30歳。

たったの1歳しか違わないのですが、就職に関してはとても大きな1歳差となります。

売り手市場とは言われますが、フリーターや既卒者にとってはそこまで追い風とはいえず、就職活動を頑張ってはいるものの内定が取れずに月日がどんどん過ぎて・・・といった方もいます。

このままでは29歳があっという間に終わってしまう。
30歳を前に、正社員になることに焦りを感じている方も多いかもしれません。

応募出来る求人が減り、大きな差が出る30歳。

もちろん、30歳を超えても正社員になることは出来ますが、選択肢(就ける仕事)が大変狭くなってしまいます。

就職のために望まない職種に就かざるを得ない・・・といった事にもなりかねませんから、少しでも就職の選択肢が多い29歳の間に、正社員就職を成功させたいですね。

20代、最後である29歳。
30歳と比べて就職のチャンスが格段に多い年齢といえます。

⇒ 20代フリーター、既卒者の就職支援サイト

を活用して、短期間で正社員就職に成功する方も多いです。

20代後半、未経験でも就職しやすい業界・職種や「人物重視」で選考をしてくれる企業などを紹介してもらう事が出来ます。

確実に就職するために、こうした就職支援サイトをぜひ活用して見る事をオススメいたします。

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス

【DYM就職インタビュー】DYM就職がフリーター・ニートの就職に強い秘密とは?