どこでもいいから正社員、では採用されにくい

採用する側の気持ちを考えてみる

正社員への思いが強すぎると、「どこの会社でも良い、なんでもいいから正社員になりたい」と思いがちです。

しかし、その考え方では正社員就職を叶えるのは難しくなります。それは採用担当者の気持ちを考えればすぐに分かると思います。

「なんでもいいから正社員って…だったらウチじゃなくてもいいの?」

採用担当者なら、こう考えますよね。

もしあなたが経営者だとすれば、なんでもいいから正社員になりたい人間よりも、「ぜひ御社に入社したいんです!」という情熱を持って面接に来る人間を採用したくありませんか?

「どこでもいいんじゃなくて、この会社で働きたい」と言ってくれる人の方が、活躍してくれそうだと思いませんか?

しかし当事者として就職活動を行っていると、こういった考え方を忘れがちです。

誰でも自分だけは特別扱いします。他人のことはよく見えても、自分を客観的に見るのは難しいです。

そのため、独りよがりな志望動機を考えたり、担当者の気持ちを考えない履歴書を作成してしまうのです。

企業側としても、人材採用にはリスクがあります。問題社員を採用すれば一気に社内の雰囲気が変わりますし、特に社員が少ない企業にとっては命取りです。

会社としても人材採用は真剣ですから、私たちも本気で挑まなければいけません。そう考えると、「なんでもいいから…」という考え方では通用しないのが分かるでしょう。

一社一社、履歴書を送る会社の情報を調べる必要がありますし、なぜ御社に入りたいのか、御社でなければ駄目なのか、を説得力を持って志望動機に含めて下さい。

サポートを受けながら正社員求人を探す

しかし正社員就職は数撃ちゃ当たる、というものでもありません。

特にフリーター、既卒、第二新卒の就活となれば、ただやみくもに企業選びと応募を繰り返すだけではなかなか上手くいかないと思います。

成功率をアップさせるためにも、プロの力を借りてしっかりサポートを受けながら仕事を探す方が良いですね。

今は民間の就職支援サービスが充実していますので、対象エリアにお住まいなら、ぜひ利用を検討してみて下さい。

あなたの希望を尊重して正社員求人を探してもらえますし、志望動機、自己PRも一緒に考えてもらえます。自分1人では自信を持てなくても、就活のプロにサポートしてもらえれば心強いですよね。

履歴書の添削を行ってもらえれば、独りよがりな内容かどうか分かりますし、客観的な説得力も出しやすいですよ。

社会人未経験、フリーターから正社員を目指す方におすすめの就職支援サービスをご紹介します。

就職Shop

就職Shop

就職Shopはリクルートキャリアが運営する、若者を対象とした就職・転職サービスです。主に20代の既卒・第二新卒・フリーター向けに就職サポートを行っています。

就職Shopの特徴は、書類選考を行わないという点です。

未経験の若者の可能性を信じる企業が集まっているので、経験や資格は問わない未経験歓迎の求人が中心となっています。

職歴の少なさやスキル不足が不安というフリーターや社会人未経験の方にとっては、書類落ちの心配が無くなるのは大きなメリットですよね。

また、業界大手のリクルートグループというのもポイントが高いですね。これまでの就職・転職支援実績がありますから、就活に慣れていなくても安心して任せられます。

【対応地域】

東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都

【利用者の口コミ・評判】

  • 事前に面接練習をしてもらったので自分に自信を持って挑むことができた
  • 今まで興味のなかった業界や企業にも関心が持てるようになった
  • 就活をどう進めていいか分からず悩んでいた時に背中を押してもらえた
  • 就職Shopに来てなかったら希望に合う会社には入れなかったと思う
  • 職歴が全く無いので正社員には無理だと思っていたけど無事就職が決まった

就職Shop 公式ページはこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代のフリーター・既卒・第二新卒向けの就職支援サービスです。社会人未経験からの就職も多数サポートしています。

ハタラクティブの特徴は未経験からの正社員就職に強いこと。バイト経験しかない、まともに就職活動をしたことがないという場合でも正社員求人を紹介してもらえます。

そしてハタラクティブは未経験OKの求人が豊富なだけでなく、生類審査通過率91.4%、内定率80.4%と共に高いのも特徴です。

企業ごとの面接対策など細かなフォローがあるおかげで、一人で就活するより成功率は格段にアップすると思います。

【対応地域】

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡

【利用者の口コミ・評判】

  • 登録してから面接、内定までスピード感があった
  • 社会人未経験だったけど希望に合う企業を紹介してもらえた
  • アドバイスがわかりやすかったので自己分析もスムーズに進んだ
  • 面接対策では自分では気付けないことを客観的にアドバイスしてもらえたので良かった
  • 面接時の服装や書類の書き方など、分からないことはどんどん聞けた

ハタラクティブ 公式ページはこちら

正社員ならどこでもいい、どんな仕事でも良い、からの脱却

志望動機など、就職するために必要な準備をする時に、「正社員ならなんでもいい、どんな仕事でも良い」といった気持ちだと、やはり面接官にアピールできるような、気持ちの入った志望動機は作るのが難しいでしょう。

「正社員で事務職ならなんでも良い」といった求人の探し方も同じレベルかもしれません。

就職はもちろん安定収入を得る事も大切な目的なのですが、仕事を通して得られる経験・スキルも重要ですよね。

今後、長くまだまだ働く事になるわけですから、その就職先でどういった経験・スキルを積めるか、どんな仕事をしていきたいかと言った事も考えながら、就職活動をしたほうがミスマッチ就職を防ぐ事が出来ます。

職歴なし・社会人未経験からやっと就職出来たとしても、「やっぱり、やりたい仕事では無かった・・・」と退職(早期離職)したいと考えてしまっては大変です。

正社員ならなんでもいい、どんな仕事でも良い。といった考え方から抜け出すためにも、就職活動に取りかかる前にしっかりと自己分析を行ってみて、どんな仕事に興味があるか、などを明確にされることをオススメします。

また、そうした手伝いをしてくれるのが、

20代 社会人未経験、フリーター向け就職サイト

となります。

就職相談から成功率の高い就職活動が出来る就職サイトをご紹介しています。利用は無料ですので、一度活用されてみてはいかがでしょうか。

正社員就職で大切な事

それでも、「本当に就職できるなら何でもいいのに…早く就職したいのに…」と考えているという方もいるかもしれません。

確かに就職に焦っている時はとりあえず早く就職したいという気持ちが先行してしまって、細かいことは考えられなくなる事もあるでしょう。

特にお金に困っているとか、事情があっていついつまでに就職したいという明確な期限があるような場合、選り好みしている余裕はないと思う気持ちも分かります。

しかしそうやって適当に決めてしまっては後々困ることになります。

最も懸念されるのは、やはり長続きしないことですね。やりたくもない仕事を選んでしまった訳ですから、モチベーションを保てずに辞めたくなるのは当然とも言えます。

また、仕事に対するやる気が起きないせいで向上心を失ってしまうのも社会人としては致命的な問題です。

向上心が無ければ仕事を通じて得られるはずのスキルも身に付きませんし、役立つはずの経験も今後に活かすことができません。要するに、「仕事のできない使えないヤツ」になってしまうんですね。

これは周りから良く思われない、立場が悪くなって居心地が悪くなるのはもちろん、今後違う会社に転職する際にも影を落とすことになります。

新しい事を覚えようともせず、毎日最低限の仕事だけこなしていても給料はもらえるので、楽しくない、辞めたいとは思いつつも、お金のためだと割り切って会社に居座り続けることもできるかもしれません。

しかしそんなやる気のない社員は会社としても必要ないので、リストラの話が出た時には真っ先にリストラ候補に上がってしまうでしょう。

そしていざクビになってしまった時、新しい職場を探して転職しようにも、若くもないのに何のスキルも身に付いてない人を誰が採用してくれるでしょうか。

仕事を頑張って良い実績を作ったり、自ら進んで業務に役立つ資格を取ったり新しい知識を身に付けたりするのは、その会社に貢献するためだけではありません。

つまり、仕事を通じて自分の能力を高めるのは、会社の役に立つためであるのと同時に、自らの市場価値を高めるためでもあるんです。

仕事ができる人や在籍中に輝かしい実績を残した人は、退職時には引き止められるでしょうし、違う会社に行っても重宝されるでしょう。

しかし仕事ができない人は辞める時に引き止められることもないでしょうし、転職するにしても他の会社からのニーズは決して高くないと思います。

適当に選んだ会社に入ってダラダラと働いていたら、後から困るのは自分なんです。

ですから仕事選びは慎重に行わなくてはいけないし、もし焦って自分に合わない会社に入ってしまったと思ったら、早めに次のことを考えなくてはいけません。

「どこでもいいから正社員」をこの会社で働きたいに変える

こうした失敗をしないためにも、就職のプロである就職支援サービスでのカウンセリングなどを通じて、自分のやりたいことややりたくないことなど考えをまとめておくといいでしょう。

人と話すことで自分では気付かなかった本当の気持ちや考えがあらわになることもあるので、コンサルタントに相談しながら色々考えてみるのは良い方法だと思います。

就職支援サービスを利用することで、企業の詳しい情報も得られるようになります。

職場の雰囲気、働き方、仕事内容、キャリアの積み方など、担当者の情報収集力にもよりますが一人で就活をするよりも、企業の詳しい情報が得られるでしょう。

こうしたカウンセリングも含めて登録・利用は無料ですから、

といった20代フリーター向けの就職支援サービスに一度相談してみてはいかがでしょうか。

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス

【DYM就職インタビュー】DYM就職がフリーター・ニートの就職に強い秘密とは?