月収20万円以上の正社員求人

バイトで月20万円を稼ぐのは難しい

月収20万円以上の正社員求人をお探しでしょうか?

フリーターから社員を目指すなら、バイトの時給よりも稼ぎたいですよね。時給900円のバイトを続けても、月20万は難しいと思います。

睡眠時間を削ってバイトをかけ持ちして、日勤だけでなく夜勤も含めれば、20万を超えるかもしれませんが…人間の体力には限界があります。

私のフリーターの知人も、複数のアルバイトをかけ持ちした結果、体調を崩して働けなくなりました。その際に正社員なら、傷病手当金が支給されるかもしれませんが、アルバイトは保障も手厚くないんですよね。

そもそも体調を崩すまで働かなくても、月給20万円以上を狙えるのが正社員です。

ただし、最初に押さえたいのが、『月給20万以上を初めから稼ぐのは難しい』ということですね。「正社員は20万以上を狙える」とたった今お伝えしましたが、あくまでも社会人として経験を積んだ後の話です。

就業エリアによっても変わりますが、たとえば地方都市で月収20万以上はハードルが高いと思います。仕事の経験を重ね、高度なスキルを身に付けた後、30代で稼げるのが月収20万ではないでしょうか。

少なくとも私が住んでいる地域はそうですね。

お金は後から付いてくる?

私が最初に正社員として勤務した会社では、専務が月収25万、社長で月収50万でした。私の直属の上司(30歳)で月収20万、私は月収15万だったんですよね。そこから社会保険や雇用保険、所得税、住民税が引かれますから、手取りはもっと少なくなります。

他にも幾つかの会社で働きましたが、新入社員が初めから月収20万以上稼ぐのは難しいでしょう。

もちろん東京のように最低賃金が高いエリア、法人数が多い地域なら、月収20万~25万も現実的ではあります。月収30万で正社員を募集している会社もありますね。

しかしフリーターが最初からお金にこだわり過ぎるのは…あまり良くないのではないでしょうか。

もちろんお金は大切ですよ。私たちが暮らす日本は資本主義ですから、様々なことにお金が掛かります。

1人暮らしなら家賃、水道光熱費、食費が掛かりますし、消費欲を刺激するテレビCMやネット広告など、魅力的な商品やサービスが多いです。人付き合いが多ければ、その分お金が掛かりますし、人生を充実させようと思えば必然的にお金が要るのです。

それでもお金を基準に仕事を選ぶのはリスクが高いんですよね。その理由として、給与が高いということは…

という可能性があるからです。

特に「社会人未経験、無資格のフリーターでも簡単に稼げますよ」的な求人には気を付けて下さいね。何か裏があるかもしれませんので。

信頼できる就職支援サービスを利用する

そのような危険を避けるには、信頼できる就職支援サービスを利用することです。

民間の就職支援の中には、優良企業の正社員求人だけ紹介してもらえるサービスがありますから、積極的に活用してみて下さい。

その際に「月収20万以上の求人はありますか?」と就職支援のアドバイザーに聞いてみるのはOKです。あなたの学歴や資格によっては、最初から20万以上、25万以上の求人を紹介してもらえるかもしれません。

ただし(繰り返しになりますが)、お金を最優先にするよりも、自分に合った業界、成長が見込める仕事を優先する方が、後々有利なことが多いですよ。

私も20代の頃はお金だけを考えて生きていましたし、仕事選びも給料・年収が基準でしたが、30代後半になった今思うのは、

「社会で役立つスキルと経験を身に付ければ、お金は後から付いてくる」

ということです。

若い頃は焦りを感じやすく、少しでも高く評価してくれる会社を探しがちですよね。しかし自分の価値を高めるには、社会経験が不可欠です。仕事を通してスキルを身に付け、必要な資格を取得すれば、どんどん価値が高まっていきますよ。

そうなれば将来的に月収25万~35万も狙えますし、独立起業で更に高額な年収を得られるかもしれません。その辺りを押さえた上で、就職支援サービスを利用してみて下さい。

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス

【DYM就職インタビュー】DYM就職がフリーター・ニートの就職に強い秘密とは?