20代の仕事探し

20代前半と20代後半の就職難易度の違い

未経験からの就職では年齢が若い方が有利になりますから、同じ20代でも20代後半よりは20代前半の方が就職難易度は低いです。

即戦力にならない未経験でもいいからとにかく若手の人材が欲しい、という企業は多いですから、20代前半なら正社員歴なしのフリーターやニートでもさほど苦労せずに就職できると思います。

一方、20代後半になってくると正社員歴なしでの就職は厳しくなってきます。同じ未経験ならより若い20代前半フリーターを採用しようという企業が多いですからね。

しかし今は多くの業界で人手不足が深刻化していますから、20代後半であっても積極的に採用して育てようという企業も中小企業を中心に増えています。

そのため正社員経験ゼロの20代後半フリーターでも、そういった未経験OKの企業と出会えれば正社員就職はできます。

28歳、29歳であっても社会全体で見ればまだまだ若手。「20代の若者」という武器だけで充分通用します。

転職慣れしていない20代フリーターは就職支援サイトを活用しよう

正社員求人を探す方法は、ハローワークや求人サイトなど色々ありますね。

しかし20代フリーターの仕事探しにおいて、そうしたハローワークや転職求人誌を利用する方法はあまりオススメできません。少なくともメイン媒体にするのは避けた方が無難でしょう。

なぜなら、20代フリーターは正社員の仕事探しに慣れていないからです。

もし何度も転職歴があり、世の中の仕組みや組織の成り立ちを理解していれば、ハローワークメインでも大丈夫です。しかし20代で初めての就職活動は…分からないことばかりではないでしょうか?

私も23歳で初めて就活しましたが、何をどうすれば良いか、全く分かりませんでした。何となくハローワークで仕事を探そう、何となく見つかった求人に履歴書を送ってみよう…そのくらいのライトな感覚だったんですよね。

結果的に資格を活かして採用されましたが、求人探しの段階でミスが多かったため、客観的にまともな会社ではありませんでした。

いわゆる完全なブラック企業に就職したわけですが、ハローワークにはそのような会社の正社員求人が含まれています(最近は健全化に力を入れているようですが…)。

そのため、求人先企業についてしっかり情報収集していて、なおかつコンサルタントによる求人紹介を受けられる民間の就職支援サービス・人材紹介会社を利用した方が、就職前と就職後のミスマッチを防ぎやすいです。

求人先の企業を調査していれば明らかにブラックな企業は排除できますし、コンサルタントが求職者のスキルや希望をしっかりヒアリングしてから求人紹介を行うのでぴったりの仕事に出会いやすくなります。

20代の就職が不安でも、サポート万全の支援サービスなら担当者に悩みを相談することもできます。面談日に求人紹介を受けられることもあるようですし、スムーズに面接まで進む可能性が高いですね。

また就活自体初めてという場合は、履歴書の作り方や面接にも不安があると思います。完成度の低い履歴書ではいつまでも書類選考に通りませんし、面接でも上手い受け答えができず不採用が続いてしまいます。

就職支援サービスではそういった点もしっかりサポートしてくれるので、応募書類作成や面接にも自信が持てるようになります。

実際、私はいくつかの就職支援サービスのコンサルタント、コーディネーターの方にお会いしたことがありますが、どこも非常に熱心にサポートにあたっているんですね。

コンサルタントの存在は就活中の大きな支えになってくれますから、一人で就活するよりもぜひ就職支援サービスに相談してみていただきたいと思います。

こうした就職支援サービス・人材紹介会社は無料で利用できますから、気軽に登録してみてくださいね。

就職支援サービスについて詳しく見る

20代の仕事探し、社会人未経験でも採用したいと思わせるには

企業の中には「正社員未経験でも、20代なら人柄重視で採用したい」と考えている会社も多いです。

そういった会社に採用されるには、仕事へのやる気や情熱、素直さをアピールすることが重要です。そうすれば未経験でも中途採用されるチャンスがあります。

逆に言うと、20代でもやる気と情熱がなく、素直じゃない人は就職が難しいかもしれません。

それは企業の立場に立てば分かりますよね。あなたが採用担当だとすれば、やはり明るくて協調性があり、仕事に情熱を持って取り組む人間を採用すると思います。

正社員未経験のフリーターは即戦力となるスキルや経験がない分、人柄や仕事への姿勢といった部分で勝負するしかありません。

「この人なら頑張って仕事に取り組んでくれそうだ」
「この人ならウチの社員とも上手くやっていってくれそうだ」
「この人が入ることで社内の雰囲気が明るくなりそうだ」

といったように、採用するメリットを意識してもらえるようにするといいですね。

人柄重視でも内向的な性格だからアピールできない…

とはいえ、「そんなアピールするほど前向きな性格でもないし…」というように、元々の性格が暗い、協調性に乏しいなど、人柄にも自信が無いという方もいると思います。

自分の性格に自信が無い、さらに内向的で消極的な性格も災いして、面接で自己アピールをするのが本当に苦手…という方も少なくありません。

しかし元々の性格がそうであっても、意識してこれから変えることはできます。就職のために頑張って明るく振る舞うこともできるようになるはずです。

私も引きこもりで世間知らずでしたが、実家を出て仕事を探すことになり、「絶対に正社員になる!」と決意して求人を探していました。

最初の企業こそブラックでしたが、その後に転職した会社は福利厚生が充実していましたし、それは20代前半で真剣に就活を行った結果なんですよね。もしウジウジと消極的なまま就活に取り組んでいてはいつまでも正社員になれなかったでしょう。

また、入社するタイミングは入社後の働きやすさにも大きく影響すると思います。やはり若いうちに就職した方が働きやすく居心地が良いですね。

私が就職した時は20代前半だったので社内で自分が一番若かったこともあり、新卒のような新人扱いで人間関係がラクでした。

それは30代前半で転職した時に改めて感じましたね。上司が自分よりも年下で、お互いに気を遣ってギクシャクしていましたし、20代の就職よりも人間関係は辛かったです。

こうした事もあるので、やはり初めての就職なら若いうちの方が良いです。30代で社会人未経験だと入社後も色々と大変ですよ。

20代、30代での未経験就職の差

もしあなたが20代後半でも、ぜひ30歳前に就活を行って下さい。30歳を超えると一気にハードルが高くなりますが、20代後半なら充分に正社員就職できますよ。

もちろん20代前半と比較すれば、27歳、28歳、29歳という年齢は厳しいかもしれません。同じような条件で22歳、23歳くらいのライバルがいたら、20代後半の応募者より若い方を採る採用者が多いでしょう。

そのため、今までのアルバイトで培った経験をPRしたり、資格を持っていれば資格を活かせる職種に狙いを定めたり、そのような戦略も考えて下さい。

とはいえ、やはり「20代」という響きは強いです。29歳と30歳なんてたった1歳しか違わないのに、市場価値は大きく変わります。

中途採用で長く活躍してもらいたいと思ったら、やはり少しでも若い人が欲しいというのが企業側の本音です。特に未経験であればその気持ちは強くなります。

そして若手といえば、やはり20代なんです。27歳~29歳くらいの方だと「もうすぐ30代だ…もう若くない」と思い込んでしまいますが、40代、50代の人がゴロゴロいる社会全体から見れば、29歳はまだまだ若手なんです。

一方、30歳になってしまうと若手のイメージはだいぶ薄れてしまいます。30歳ならまだギリギリ若いはずなんですが、「30代」ということで35歳や38歳の人達とも同じくくりになり、そちらのイメージに引っ張られてしまうんですよね。

それに「未経験者は20代まで」というように年齢で線引きされてしまう事も少なくないため、30代以降になると色々不利になるんです。

ですから20代後半の方は、20代という有利な立場でいられるうちに頑張って正社員就職を目指してください。

20代の正社員就職におすすめの就職支援サービス

20代男性、20代女性のフリーター就活、正社員の仕事探しにおすすめなのは、20代向けの就職支援サービスを利用する事です。

求人を探すだけならハローワークや求人サイトでもできますが、就職支援サービスなら求人紹介以外にも様々な就活サポートが受けられるんです。

そして20代の若年者向けのサービスを選べば、職歴が少ない人でも応募できる未経験可の求人を豊富に扱っています。

経験者優遇の求人ばかり扱うところに登録しても、フリーターや社会人未経験者では思うように求人を紹介してもらえません。ですから20代のフリーター・第二新卒・既卒者を対象にしたサービスを選ぶことがポイントです。

20代フリーター、既卒者にオススメの就職支援サイトをご紹介します。

就職Shop

就職Shop

就職Shop

就職Shopはリクルートキャリアが運営する若者向け就職支援サービスです。

人材業界大手のリクルートグループということで、安心感がありますね。経験豊富な専任のキャリアコーディネーターが就活をしっかりサポートしてくれます。

未経験OKの求人ばかり取り扱っていて、社会人経験不問、学歴不問の求人も豊富に見つかります。

また就職Shopは書類選考なしというのも大きな特徴ですね。経験や資格だけでは判断しない、未経験の若者の可能性を信じる企業と出会えます。

100%取材した企業の求人のみ扱っているので安心です。職場の雰囲気など、求人票だけでは分からないような細かい情報も把握しています。

就職Shopの各店舗は通いやすく便利な駅チカにあります。お近くの店舗を検索してみてください。

対応エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都

就職Shop 公式ページはこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代に特化した若年者向け就職支援サービスです。

ハタラクティブは担当コンサルタントと二人三脚で就職活動を行います。カウンセリングもじっくり話を聞いてくれますし、分からないことはいつでも相談できます。

企業ごとの面接対策や面接後のフィードバック、応募書類の作成アドバイスなどしっかりサポートしてもらえるので、書類選考通過率91.4%、内定率80.4%と受かりやすいのが強みです。

また5年後、10年後も考えて職種などを考える事にも力を入れています。プロ目線で企業の選び方をアドバイスしてくれるので、仕事選びに失敗したくない方にもおすすめです。

未経験OK企業の求人が豊富に見つかるハタラクティブで、フリーターからの正社員就職を実現しましょう。

対応エリア
東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡

ハタラクティブ 公式ページはこちら

DYM就職

DYM就職

DYM就職

DYM就職は新卒紹介実績No.1として、これまで培った取引先などもあり情報量が豊富でオススメです。

そして100%正社員案件を紹介、書類選考無しで内定獲得まで速いといった特徴もあります。

職歴が無い社会人未経験の方にとって書類選考は鬼門ですよね。職歴欄が空白の履歴書のせいでいつも書類選考で落とされてしまうのではないでしょうか。

DYM就職では書類選考無しで企業との面接をセッティングしてくれます。これにより採用担当者に直接アピールできる機会ができるので、採用に大きく近づけるんです。

また対応エリアが広いというのもポイントです。東京、大阪以外にお住まいの方も、地元での職探しに利用できます。

就職率が驚異の96%というDYM就職。無料で利用できるので、20代フリーターの就活の際はぜひチェックしてみてください。

対応エリア
東京、大阪、名古屋、福岡、札幌

DYM就職 公式ページはこちら

ジェイック

ジェイック

ジェイック

ジェイックでは、無料の就職支援講座により応募書類の添削や面接対策、ビジネスマナーなどもしっかり身に付けて仕事探しをする事が出来ます。

フリーター、既卒の就活でありながら、「同期といって良い存在、仲間」が作れます。

ちなみにジェイックは以前「営業カレッジ」という名称だったこともあって営業の求人しかないと思っている方もいるようですが、営業職以外の正社員求人も豊富に扱っています。集団面接会には女性に人気の事務職、手に職を付けるITエンジニア職などを募集する企業も参加している事があります。

また、特定のスキルや経験などがある場合、求人状況によりますが個別に対応してもらえることもあるようです。

ジェイックは対応エリアが広いのも特徴ですね。期間限定のキャラバンとして、支社がない地方都市でも就職支援サービスを利用できることも多いので、最新の就職支援状況を公式サイトでご確認になってみてください。

対応エリア
東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡
※期間限定で札幌、宮城、兵庫、京都、広島などの地域にも対応

ジェイック 公式ページはこちら

職歴なし20代 履歴書でアピールするには

職歴なし、20代フリーターが正社員就職するには、履歴書でもしっかりとアピールすることが必要です。

基本的にはアルバイトは職歴には含まれませんが、高校や大学卒業後、時間が経っている場合や大学中退してから時間が経っている場合、職歴が空白なのはマイナス評価を受けやすいですからね。

アルバイト経験がある場合には、しっかりとアピールされると良いでしょう。

また、もし応募する企業の職種と関連したアルバイト経験があるのでしたら強調することもオススメです。

履歴書、職務経歴書では少しでもあなたのことをアピールすることも重要な事となります。アルバイトでどういった業務を行っていたか、実績・職場の改善内容など貢献したことがあれば記載すると良いですね。

あとはアルバイト経験から志望動機に繋げる方法もあります。少しでも自己PRや志望動機をアピールできるように、使えるものは使っていくことが重要となります。

アルバイト経験を記入する場合、欄が余ることも多いと思います。その場合には、バイトでの業務内容も簡単に記入されるといいでしょう。

そのためにも、就活を始める際の最初の段階での自己分析は、とても大切ですね。

こうした自己分析や志望動機の作成など就活準備に自信があまり無いという方、自分では求人サイトで応募したい会社をうまく見つけられないといった方は、先ほどご紹介したような、

20代の正社員就職におすすめの就職支援サービス

の活用がオススメです。

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス

【DYM就職インタビュー】DYM就職がフリーター・ニートの就職に強い秘密とは?