大卒が就職せずフリーターになる理由って?

大卒で就職しなかった理由

大卒フリーターの就職』についての情報ページです。

社会人未経験からの正社員就職の成功率が高い就職支援サイトを先にご覧になりたい方は、

⇒ 社会人未経験 大卒フリーター・ニートの正社員就職、おすすめ就職支援サイト

をご覧ください。

周囲から見れば、「大学を卒業しながらフリーターなんてもったいない」と思うかもしれません。しかし本人的に明確な理由があったり、もしくは流されるままフリーターになったりと、様々なケースがあるのではないでしょうか。

分類すると以下ですね。

大学在学中に就活をしなかった

まず『大学時代に就活しなかった』ですが、就職に興味がない上に、就職しなくても良い家庭環境だった、というケースが多いでしょう。

私自身は大学3年で中退しましたが、同じような家庭環境でした。一人っ子で甘やかされて育ちましたし、それなりに裕福な家庭だったんですよね。

内気な性格だったため、社会人として過ごせるとも思っていませんでした。いわゆる『世間知らずの甘い人間』でしたが、同じような家庭環境の学生が就活せず、フリーターになるケースがあると思います。

または学生時代に始めたバイトを卒業後も継続するパターンがありますね。その場合も『大学時代に就活しなかった』わけですから、両親のプレッシャーが薄かったのではないでしょうか。

一般的な親御さんなら、「大学を卒業したら、ちゃんと就職してほしい」と考えるのが普通です。それでもフリーターを続ける理由があって両親を説得できたか、もしくは就職しなくても良い雰囲気なのでバイトを続けているか、その可能性が高いと思われます。

いずれにしても、大学時代に就活せずフリーターになっても、やがて正社員を考える日が来るでしょう。年齢的に20代前半なら、まだまだ就職しやすいですし、バイト経験を活かせる業界を目指しても良いですね。それが1つ目のパターンです。

大卒フリーターになった理由。就活したが内定を得られなかった

次に『就活したが内定を得られなかった』というケースですね。

大学時代にしっかり就活したけれども内定を得られなければ、無職かフリーターの二者択一になるでしょう。その中でアルバイト生活を選ぶのは、前向きな選択ではないでしょうか。新卒就職がスムーズに社会に馴染む方法ですが、今は既卒や第二新卒向けの求人もありますからね。

就職支援のコンサルタントに相談できる人材紹介もありますので、そのようなサービスを積極的に利用することで、「なぜ学生時代に内定を得られなかったのか?」が明確になるかもしれません。

面接を担当する人事部門としても、新卒にはフレッシュさ、元気さを求める傾向があります。明るくハキハキした人材、前向きで明るい人材ですね。

そのような学生は早期に内定が決まるかもしれませんが、一社も決まらないまま卒業しても、決して諦める必要はありません。しばらくはアルバイトを続けても、将来性や安定性を考えれば、やはり正社員の一択ですからね。

面接時の表情の明るさ、自己アピールには慣れもありますし、履歴書に掲載する写真一つで印象は変わるものですよ。(私は企業で採用担当の仕事をしていました)

そのようなアドバイスも、既卒者を対象にした就職支援が行ってくれるでしょう。

内定を得て就職したが短期間で退職した

最後に『内定を得て就職したが短期間で退職した』というケースですね。新卒で働いても試用期間で解雇された、というパターンもあれば、自分から早期に退職届を提出した、というパターンもあります。

私の弟は後者のパターンでした。大学を卒業して東京の会社に就職したのですが、上京後3ヵ月で退職し、逃げるように地元に戻ってきたんですよね。

あまりにハードでブラックな業界だったようですが、弟はその後、「しばらく就職は考えたくない」と言っていました。そしてアルバイト生活を続けていたんですよね。

しかし最近になって、バイト先で社員になる話が出て、今は本社で働いています。フリーター生活は約7年でした。長年同じバイトを続けていれば、そのように正社員の誘いもあるのではないでしょうか。

ただし、正社員登用はあまり期待してはいけないと思います。

アルバイトと正社員に求められる仕事内容、働き方は違いますし、バイトを採用するケースはやはり少数だからです。

就職を希望する場合、改めて正社員求人を探す方法のほうが確実といえるでしょう。

職歴なし大卒フリーターでも就職はできます

徐々に有効求人倍率も下がり、求人数が減ってきていますが、まだまだ20代の職歴なし未経験者を積極的に中途採用しようという企業は多く、職歴なし大卒フリーターでも就職することはできます。

ただし「就業経験なし」といったフリーターなどの方を採用しなくなってきている業界もあります。

そのため、職歴なし大卒フリーターの方が正社員就職を目指す場合、人手不足の業界や職種を中心に求人へ応募する必要があります。

将来のことを考えて、そろそろ正社員にならないと・・・と就職活動をスタートされたフリーターの方も多いと思います。

フリーター期間が長くなると、就職率がどんどん下がっていく傾向があります。

就活をスタートした場合には、2ヶ月、3ヶ月で就職先を決められるように、積極的に未経験OKの正社員求人を見つけ応募されていくことをおすすめします。

そのサポートとして、

⇒ 社会人未経験 大卒フリーター・ニートの正社員就職、おすすめ就職支援サイト

を活用する方法をおすすめしています。

大卒フリーター生活は不安定です

「もう社員なんてイヤだ」と思っても、20代後半になれば不安になるものです。バイトを続けながらやりたいことを見つける、そんな自分探しも良いですが、年齢を重ねれば意識が変わるんですよね。

20代前半の内は、人生でやりたいことは全て実現できる、と思いがちです。特に男性は、そのように考える傾向にありますね。

しかし25歳を過ぎて、27歳、28歳、29歳の誕生日を迎えるたびに、「このままでいいのだろうか…」と不安になります。学生時代の友達(正社員)が結婚したり、子供が産まれると、バイトの時給では家族を養えない…という現実が分かりますからね。

他にも両親の介護問題など、お金が必要な状況を色々と経験すれば、やがて正社員就職を考えると思います。

以上、大卒でフリーターになる理由を3つお話ししました。どのパターンでも「就職したい」と考えた時は、幅広く正社員求人を探してみて下さい。

民間の就職支援を軸に、ハローワークなども併用すると良いでしょう。

大卒フリーターから就職するには

時間の融通が利き、気楽さもありますが、本気で大卒フリーターから就職を目指す場合には、フリーター専門の就職サイトの活用をオススメしたいです。

フリーターから就職を目指す場合、大学を卒業していようとやはりフリーターは不利になる事が多いのですね。

フリーター年数が長いと、より就職が不利となっていきます。

中途採用を狙って就職活動をしなければなりませんから、ブランク期間が長くなっている状況から既に不利と言えます。

また、一人で就活をしていると不採用が続くと心が折れそうになりますし、ちょっと就活を休もうかな・・・という気持ちになってしまう可能性があります。

就職について相談する相手がいない場合に起こりやすいんですよね。
家族には正直、就活が上手くいっていないことは相談しにくい・・・というのはあると思います。

そんな時、第三者、それも就職支援のプロだからこそ相談しやすいというのはあるでしょう。

就職活動で困った事があれば、なんでも相談する事が出来ます。
数多くの求職者のサポート経験から、解決策などアドバイスももらえることが多いといえますね。

フリーターから正社員就職へ失敗する時は、就活を止めたときです。

そうした事への対策としても、就活をサポートしてくれる就職支援サービスの活用はおすすめと言えます。

大卒フリーターやニート、といった方の就職活動には、就職成功率の高い就職支援サイトの活用がおすすめです。

求人を探すだけならハローワークや求人サイトの方が多くの求人情報を得ることが出来ます。
しかし、詳しい職場の情報はなかなか分かりませんし、社会人未経験で空白期間がある場合には、書類選考で落ちることが多くなってしまいます。

就職支援サイトを利用した場合、求人紹介以外にも様々な就活サポートが受けられます。

本当に未経験者歓迎の正社員求人を紹介してもらえることもポイントです。

社会人未経験、大卒後の空白期間が長いフリーター、既卒者にもオススメの就職支援サイトをご紹介します。

就職Shop

就職Shop

就職Shop

就職Shopはリクルートキャリアが運営する若者向け就職支援サービスです。

人材業界大手のリクルートグループ、そして登録企業数が最大級ということで多くの求人の取り扱いがあります。

未経験OKの求人ばかり取り扱っており、社会人経験不問、学歴不問の求人を紹介してもらうことができます。

社会人未経験、大卒フリーターの方も多く利用しています。

就職Shopは書類選考なしというのも大きな特徴です。
経験や資格だけでは判断しない、未経験の若者の可能性を信じる企業と出会えます。

100%取材した企業の求人のみ扱っているので安心です。職場の雰囲気など、求人票だけでは分からないような細かい情報も把握しています。

就職Shopの各店舗は通いやすく便利な駅チカにあります。関東・関西に限定されますが、お近くの店舗を検索してみてください。

対応エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都

就職Shop 公式ページはこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代に特化した若年者向け就職支援サービスです。

多くの社会人未経験の20代が正社員就職に成功しています。

ハタラクティブでは企業ごとの面接対策や面接後のフィードバック、応募書類の作成アドバイスなどしっかりサポートしてもらえます。

書類選考通過率91.4%、内定率80.4%

5年後、10年後も考えての仕事探しにも力を入れています。早期退職しては意味がありません。
プロ目線で企業の選び方をアドバイスしてくれるので、仕事選びに失敗したくない方にもおすすめです。

社会人未経験から目指す正社員。未経験OK企業の求人が豊富に見つかるハタラクティブで、フリーターからの正社員就職を実現してみてください。

対応エリア
東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡

ハタラクティブ 公式ページはこちら

DYM就職

DYM就職

DYM就職

DYM就職は書類選考無しで内定獲得まで速いといった特徴があります。

大卒後、フリーター・ニート生活など職歴が無い社会人未経験の方にとって書類選考は鬼門です。
職歴欄が空白の履歴書のせいでいつも書類選考で落とされてしまうのではないでしょうか。

DYM就職では書類選考無しで企業との面接をセッティングしてくれます。これにより採用担当者に直接アピールできる機会が得られます。

対応エリアが広いというのもポイントです。東京、大阪以外にお住まいの方も、地元での職探しに利用できます。

就職率が96%と高いことが特徴のYM就職。
無料で利用できるので、20代フリーターの就活の際はぜひチェックしてみてください。

就職シーズンとなり、面談会場も増えています。
ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

対応エリア
東京、大阪、名古屋、福岡、札幌

DYM就職 公式ページはこちら

ジェイック

ジェイック

ジェイック

社会人未経験、空白期間が長くてもしっかり就職をサポートしてくれるのがジェイックです。

ジェイックでは、無料の就職支援講座により応募書類の添削や面接対策、ビジネスマナーなどもしっかり身に付けて仕事探しをする事が出来ます。

就職支援講座が新入社員研修のような位置づけとなっており、企業にとっても中途採用しやすいのでしょう。

ジェイックは対応エリアが広いのも特徴ですね。期間限定のキャラバンとして、支社がない地方都市でも就職支援サービスを利用できることも多いので、最新の就職支援状況を公式サイトでご確認になってみてください。

対応エリア
東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡、宮城、広島
※期間限定で札幌、兵庫、京都などの地域にも対応

ジェイック 公式ページはこちら

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス

【DYM就職インタビュー】DYM就職がフリーター・ニートの就職に強い秘密とは?