就職浪人、既卒者の就職支援

希望の求人が見つからずに就職浪人した方の就活

既卒、就職浪人のきっかけって様々ですよね。特に多い理由は、

上記かなと思います。

「希望通りの求人がないから既卒」という理由はポジティブですから、積極的に仕事を探しやすいでしょう。新卒より就職のハードルは高くなりますが、それでも既卒は自由に就活できますよ。

翌年の4月採用を狙うのが基本かもしれませんが、それ以外の季節でも仕事を探せます。さすがに8月はお盆もありますし、企業の採用活動も一段落する時期ですから求人数も少なくはなってきますが、それ以外の時期、9月、10月はまた少し正社員求人数が少し増える時期とも言われています。秋頃の求人も、就活をされている方は忘れずにチェックして見てはと思います。

中途採用も通年化してきていますね。フリーター、第二新卒、そして既卒が対象の就職支援サービスを利用することで、サポートを受けながら就活を進められますしね。

東京や神奈川(横浜)、千葉、埼玉のような関東地方なら求人も豊富ですし、民間の就活支援を利用しやすいです。当サイトでもおすすめの就職支援サービスを紹介していますので、気軽に無料登録されてみて下さい。

例えば、関東エリアで既卒就職、フリーター就職サイトとして多数の実績を持つところとして、

などをおすすめしています。

いずれも20代限定の就職支援サービスとなりますので、29歳までの方で本気で正社員就職をお考えの方は、活用されてみてはと思います。

自信を持って就活しましょう

次に「学生時代に内定が得られなかった」という理由で就職浪人の方もいらっしゃるでしょう。大学や短大時代にどのくらい熱心に就活したか?にもよりますが、自主的に既卒を選ぶよりも、自信を失っているかもしれませんね。

何十社面接を受けても採用されなかった方もいれば、100社以上エントリーしたけど駄目だった…という方もいます。それでも、自信を持って就職活動を行って下さい。

企業の人事担当者も、自信があって明るい人材、ハキハキと笑顔で応対できる人材を評価しやすいです。逆に、暗い表情の新入社員は歓迎されづらい傾向にあるんですよね。私も以前、採用担当の仕事をしていましたが、オドオドと自信がなさそうな志願者の印象は良くなかったです。

しかし…自分で自分の印象って分かりづらいんですよね。精一杯明るい笑顔を浮かべても、何故かぎこちない印象を与えたり、そもそも志望動機や自己PRが練られていなかったり。

就職支援のプロが見れば、すぐに改善できる部分がありますし、客観的かつ冷静なアドバイスを受ける必要があると思います。「希望通りの求人がないから既卒」以上に、サポート型の就職支援が必要と言えるでしょう。

担当者と面談する中で、なぜ学生時代に採用されなかったのか?が分かる可能性も高いですよ。無料で利用できますから、気軽に試して下さいね。

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス