年明け 求人が増える?フリーター就職 良い時期は?

求人が増える年明けからの就職活動は良いタイミング

フリーターから正社員になるための就職活動。正社員の求人が多い時期を狙って就職活動をした方が、応募出来る企業も増えるでしょうし、職種・業界も増えそうです。

仕事選び、出来れば多くの求人から選びたいですよね。それを考えると、求人が増え始める年明けの1月からは、就職活動にはとても良い時期ですね。

1月から求人が増えます。そして2月、3月と1年で最も求人が増えるピーク時期となります。

求人が少ない時期に就職活動をすると、選択肢が少ないです。「営業の仕事しか無い!この中から選ばないといけない・・・」といった状況よりも、「営業、販売、企画、エンジニア、飲食など求人が色々あり選べる」方が、自分に合った仕事に就きやすいと思いませんか?

給与や待遇なども気になるところではと思いますが、やはり仕事内容にこだわって就職先を探したい方は多いのではないでしょうか。

「この仕事なら、少し給料は安くても働きたい」といった方もいらっしゃると思います。逆に「営業は絶対無理」と言った事で違う仕事内容で探したい方も実際多いですね。

今まで、フリーターから正社員になるために仕事探しをしてきた方で、なかなか就職出来なくて・・・といった方は、もしかすると求人が少ない時期に就職活動をしていた可能性もあります。

確かにライバルも増えますが、求人が多い時期に就職活動をした方が良いです!

フリーターから正社員になるための就職活動は準備と対策がとても重要です。履歴書・職務経歴書の内容をしっかり書いて、志望動機を作り、面接対策をする事で、ライバルが増えても内定獲得は出来ます。

そのためにアドバイスを受けることが出来る就職支援も増えていますからね。

フリーターからの正社員就職では、こうしたフリーター向け就職支援サイトの活用も今ではとても重要、といえるでしょう。

求人が増える時期

求人が増える時期の就職活動が有利、ということで1年の中で求人数が増える時期についてです。

1月~3月

一年で最も求人が増える時期です。4月入社に合わせて中途採用も活発になります。

未経験OKの正社員求人も増えますから、フリーターや既卒から正社員になるためにも応募のチャンスが多く、就活には良い時期といえます。

12月のボーナス支給後に退職する人も多く、欠員補充のために求人も増える時期です。

7月~10月

7月~10月も求人が増える時期です。(8月のお盆時期は除く)

5月のゴールデンウィーク明けに退職する新人や、夏のボーナス支給後に退職する人の欠員補充などでも求人が増える時期でもあります。また、10月からの下半期に合わせて人材募集を行う企業も多く、中途採用が活発な時期です。

意外とこの時期はフリーター向け、既卒向けに研修・サポートがしっかりした企業からの求人も多い時期です。4月か10月に入社時期を合わせる企業も多いことが関係しているのかも知れませんね。

いずれにしても、求人が増える7月~10月頃も、フリーターや既卒から正社員就職を目指すには良い時期といえます。

求人数が少ない時期は就活には向かない?

逆に求人数が少ない時期もあります。4月~5月頃。そして、8月、11月、12月頃です。

この期間は、求人が少ない傾向がある時期ですね。かといって就職出来ない時期ではありません。

基本的に、長期休暇前は採用活動がストップすることから、求人の出稿も減る傾向にあります。この時期にこそ、求人を出している企業は採用意欲が高い、ということで合えて狙う方法もあります。

ただし、求人自体が少ないので希望の仕事があるかどうかは、その時の状況次第でとなります。

フリーターから正社員になる!就職活動は事前の準備が大切

就職活動をするには基本的には求人が多い時期がオススメです。しかし、1月に入って応募したい求人が見つかってから、履歴書や職務経歴書など応募書類などを用意するのは遅いです。

すぐに求人へ応募出来るように、事前に準備をしておくことが重要ですね。

年明け求人が増える時期から本格的に就職活動を始めるのであれば、12月の間に応募書類、履歴書や職務経歴書のフォーマット(ひな型)は作っておく事をオススメします。

自己分析なども終わらせておくと、志望動機が作りやすいですね。就職活動には使うためのスーツや靴も事前に購入しておきたいです。

応募したい、良い求人が出たらすぐに動けるように、日頃から準備をしておく事がとても大切となります。経験からも大体、1ヶ月位前から就活のための準備を始めることがオススメです。

1月から就職活動を始めるには12月中の準備。10月の求人を狙うのであれば9月中に準備をスタートする、といった事で始めると良い求人が見つかった時にすぐ動けて良いですね。

フリーター、既卒の就職活動は少しでも早めがオススメ

フリーターや既卒が正社員になるためには、1歳でも早い方が有利です。そうした年齢的な問題もありますし、就職活動が初めて、慣れていない、といった方がほとんどだと思います。

応募書類の作成にも時間がかかるでしょうし、応募をして面接慣れすることも大切です。何かと時間がかかってしまうでしょうから、早め早めの就活が大切ですね。

何事もそうですが、焦ったり慌てている状態では良いパフォーマンスは発揮しにくいものです。フリーターや既卒といった少々不利な立場からの就職活動だからこそ、早めに準備を行い、正社員就職を成功させたいですね。

そのためのサポートとして、

フリーター向け就職支援サイト

なども便利です。

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス