フリーター女子 オススメ就職サイト

フリーターから正社員を目指す女性へ

フリーター女子にオススメの就職サイトの情報です。「フリーターから正社員になりたい」と思った時は、民間の就職サイトの利用が便利ですよ。

就職サイト・人材紹介サービスも色々とありますが、しっかりサポートを受けられるかどうかを基準に選ぶと良いですね。

あとは就職成功率の高さだったり、女性が輝ける求人の多さもポイントです。男性向けの正社員求人ばかりでは、面接会や説明会に参加しづらいですからね。

他にも、

など様々な希望をお持ちだと思います。

男性なら「取りあえず働いてみる」という選択肢もありですが、女性の場合、最初の会社選びがとても重要になるでしょう。

女性が働きづらい会社を避けるには?

私が最初に就職した会社は、経営者の力が強すぎる会社でした。50代の男性経営者と30代の奥さんが支配している会社で、女性社員へのあたりが強かったんですよね。

プライベートな事情にまで口を出していましたし、その結果、女性スタッフがすぐに辞めていきました。

「おまえが通っている病院はおかしいんじゃないか?」
「彼氏とは今どうなっているんだ?」

などなど、今ならパワハラやセクハラで問題になる会社だと思いますが、そのような企業も日本にはまだまだあるでしょう。

中途採用の正社員、契約社員が大半の会社だったので、「もうこんな会社イヤだ! 別な職場を探す!」と口にして辞める方ばかりでしたが、それでも心のバランスを崩したり、次の職場を探すまで時間が掛かったようです。

サービス残業バリバリの会社でしたし、始発から終電まで働き続ける社員が多かったですよ。

しかし、『この会社は絶対におかしい!』と思うには、他の会社で社員として働いた経験が必要です。

最初の就職先がブラック企業だと、「別な会社に転職しても同じでしょ?」とあきらめの気持ちが働いて、限界まで居続けてしまうのではないでしょうか。その結果、うつ病になったり、最悪自ら命を絶ってしまうかもしれません。

では、どうすれば避けられるのでしょうか?それが就職支援サイトの利用なんですよね。

女子にオススメの就職支援サイト

就職サイトも様々ですが、中には『フリーター、既卒、第二新卒の女性専門のサービス』があります。

たとえば以下の女子カレッジは、20代の女性専門の就職支援で人気が高いですよ。

女子カレッジ(JAIC)

一般職や総合職の求人多数ですし、女性が働きやすい会社15社とまとめて会えるんですよね。

「女性が安心して働ける会社に入社したい」とお考えでしたら、まずは気軽に利用されてみて下さい。実績豊富なジェイック(JAIC)が運営している、という安心感もありますね。

次に、同じく就職支援の実績が豊富な、

ハタラクティブ

というサービスもあります。

支援実績40,000名以上、ビジネスマナーから面接のコツまで教えてもらえますよ。手厚いサポートを受けられるので、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県にお住まいでしたら利用してみて下さい。

2017年3月現在、『ハタラクティブを利用して、アルバイト経験を武器に就職した女性の感想』が公式サイトに載っているので参考になりますね。

女子カレッジ(JAIC)やハタラクティブのような就職サイトを利用することで、女性にやさしい優良企業に出合えるチャンスが高くなりますから、積極的に活用されてみてはどうでしょうか?

【関連記事】

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス