ジェイックは第二新卒の転職にもおすすめ

ジェイックは第二新卒の転職にもおすすめの転職支援サービスです。

特に短期離職するなど職歴が短く転職に不安がある第二新卒の方、転職活動をしてみたけれど内定がなかなか貰えない・・・と困っている第二新卒の方におすすめです。

80%を超える高い内定率を長年実現し続けています。

そして就職した後の高い定着率もジェイックを利用して転職活動をする魅力となっています。

第二新卒の転職で最も気をつけたいのは、短期間での退職を繰り返してしまうことですからね。

ジェイックを利用して第二新卒が転職するメリットはいくつもあります。

ただ・・・ジェイックは全ての第二新卒の方におすすめな転職支援サービスではない、ということには注意が必要です。

他の転職エージェントを利用する方がおすすめという第二新卒の人もいます。

この記事では、ジェイックを利用しての転職活動がおすすめな第二新卒について。

ジェイックではなく、他の転職エージェントを利用をおすすめする第二新卒はどういった人か、といったことをご紹介しています。

⇒ ジェイック 転職支援サービスの詳細はこちら

ジェイックの特徴、第二新卒の転職支援にも強い転職エージェント

ジェイック

ジェイックは第二新卒の転職支援にも強い転職エージェントです。

既卒・第二新卒・フリーター・ニート・大学中退といった方の就職・転職支援に多くの実績があります。

ジェイックってどうなの?第二新卒も利用してちゃんと転職先が見つかるの?

ということで口コミ・評判などを調べている方も多いのでは、と思います。

転職に苦戦する第二新卒

今、第二新卒も転職に苦戦している方も多いです。

リーマンショックほどではありませんが、有効求人倍率もどんどん下がっており、経験の浅い若手の求人も減っています。

第二新卒は市場価値が高く、転職しやすい。

といった状況は崩れてしまっており、第二新卒といえども転職活動の方法を間違えると、転職できない期間が長くなってしまいます。

空白期間を長く空けないためにも、いずれかの転職エージェントを利用して、転職先探しをするのがおすすめです。

転職エージェントを実際に利用してみて思うのは、

・得られる企業の情報量の多さ

・応募書類の添削や面接対策などのサポートの手厚さ

・内定獲得のために第三者に背中を押して貰える

・短期間で転職先が決まる可能性が高い

・内定率の高さ

といったことは転職が不利になりがちな第二新卒の人にとっても、メリットがとても大きいと思います。

ジェイックは特にサポートが手厚く、コンサルタントが熱心な方が多いといえます。

第二新卒で転職で苦戦している方や、これからの転職活動に不安がある方はジェイックのような第二新卒向けの転職支援サービスを活用する方法も検討してみてください。

ジェイックの転職支援サービス、第二新卒も内定率が高い理由

「第二新卒」とは、新卒で入社後「3年以内」に転職活動する方を指しますが、転職活動の仕方は、新卒時の就職活動とは全く違います。

そのため長い期間、転職先が決まらない方もいます。

第二新卒といっても3年以内を言いますから、超短期離職をして・・・といった方もいるでしょう。

入社して即日、1週間、1ヶ月など研修期間中に短期離職してしまい転職活動が難しくて困っている、という方も多いと思います。

そうした短期離職した第二新卒の方の転職支援にもジェイックは強みがあります。

ジェイックは2005年から始まったサービスですが、2020年4月3日までに、23,000名以上の方が正社員就職を成功させています。

ジェイックの特徴として、ジェイック経由での採用をリピートする企業も多い、といったことが挙げられます。

ジェイックは面接会に参加する前に就職支援講座に参加することが必須です。

事前研修が終わっているという、ということから採用しやすさを感じている企業が多いようです。

ジェイックは未経験者、経験の浅い若手、第二新卒を歓迎、中途採用に力を入れている企業が多く利用しており、内定率の高さが実現されています。

そのため、ジェイックはフリーター、ニート、既卒、大学中退といった方でも高い内定率で正社員就職に成功することができる就職支援サービスとなっています。

早期離職した第二新卒の方や、転職活動に不安がある方にもおすすめの転職支援サービスです。

東京・神奈川・大阪・宮城・愛知・広島・福岡などの他、不定期開催の地域も多く利用エリアが広いことも、ジェイックをおすすめするポイントです。

⇒ ジェイック 転職支援サービスの利用可能な地域を確認してみる

第二新卒でジェイックの利用をおすすめする人

第二新卒でジェイックを利用して転職活動を特におすすめする人は、

早期離職した第二新卒の人

です。

例えば、新卒入社して使用期間中に早期離職したり、3ヶ月以内に退職したといったような方は、第二新卒とはいえ通常の転職活動では内定を貰うのは難しいです。

早期離職の経歴があると書類選考で落ちることがどうしても多いですし、面接対策も難しさを感じる人が多いと思います。

ジェイックは書類選考なしで面接を受けることができるのも、早期離職した第二新卒の方にとって大きなメリットといえると思います。

他にジェイックで転職をおすすめする第二新卒の人は、

経験が浅いため、転職に不安がある第二新卒の人

未経験の職種にキャリアチェンジをしたい第二新卒の人

などです。

ジェイックは多くの第二新卒の転職支援も行ってきています。

有効求人倍率も下がり続けている今、転職に不安がある第二新卒の方も多いと思います。

ジェイックでは第二新卒やフリーター既卒、など経験の浅い人、未経験者も積極的に採用したいという企業が利用して中途採用を行っています。

書類選考なしで面接を受けられることのメリットは大きいといえるでしょう。

応募企業に合わせた面接対策もあります。

転職に不安がある方は、ぜひこの記事を参考にジェイックを利用して転職成功を目指してみてはと思います。

⇒ 【第二新卒も多数転職に成功】ジェイック 転職支援サービスの詳細はこちら

新卒入社して1年未満、短期離職した経験の浅い第二新卒の転職は難しい

第二新卒は新卒入社して3年以内で転職をする方を一般的に指します。

第二新卒は転職しやすい、というイメージがあり勢いで退職した方は、転職先が決まらずに困っている方も多いかもしれません。

現状、コロナによる影響で経験の浅い第二新卒はさらに転職が難しくなってしまっています。

1年未満で早期離職した第二新卒の人。

3年近く働いて転職活動をする第二新卒の人では転職のしやすさは全く違います。

特に2,3ヶ月といった短期で退職すると、書類選考で落ちることが増えてしまいます。

早期離職は評価を大きく下げる原因です。

そのため、2年、3年と働いてから転職活動した方が良いのですが・・・状況によっては早期に退職した方が良いケースもありますよね。

過酷な労働環境、精神的に厳しい職場で頑張り続けて体調を崩してしまうことだけは避けなければなりません。

とはいえ、早期離職した場合、経験が浅い第二新卒の転職は非常に難しいのが現状です。

そのため、ジェイックのような第二新卒向けの転職支援サービスを利用して転職を目指す方が増えています。

一人で転職活動をするよりも、高い内定率が魅力です。

⇒ ジェイック 転職支援サービスの詳細はこちら

第二新卒でジェイックの利用がおすすめな人

※ 画像なにか

ジェイックの利用がおすすめな第二新卒は次のような人です。

ジェイックがおすすめな第二新卒

・転職活動が不安な第二新卒の方

・短期離職した方

・新卒入社した会社を早期退職、フリーターやニート期間がある第二新卒の方

・教育・指導が受けられなかったので、ビジネスマナーを押さえておきたい方

早期離職、第二新卒の転職は転職エージェントの活用がおすすめ

ジェイックの転職支援を特におすすめする人は、早期離職した人です。

早期離職すると転職は難しくなります。

採用担当者が、

採用したとしても、また短期で退職してしまうのでは?

と考えやすいためです。

短期離職した第二新卒の方は、ここをクリアしなければ内定を貰うことはできません。

そのため、エージェントからもプッシュしてもらえる、転職支援サービスを利用して転職活動をする方法をおすすめしています。

中でもジェイックなどの第二新卒向け転職エージェントの活用がおすすめとなります。

その理由として、ジェイックを利用している企業の多くは、

「経歴ではなく人物重視」

「これからの仕事への熱意」

を重視して採用を行っているためです。

退職理由はもちろん大切になりますが、しっかり答えられるように準備しておくことで特に問題にならないでしょう。

何より、ジェイックは書類選考なしで面接会に参加、その後の個別面接に続きますから、書類選考で落ちる心配がありません。

これが大きいといえるでしょう。

そのため、ジェイックの転職支援サービスを利用して、早期離職の経験があっても正社員転職に成功している方がとても多いです。

企業に詳しい担当者がしっかりとサポートしてくれることもメリットです。

第二新卒を歓迎する優良企業の求人情報を効率良く得ることもできます。

経歴に不安がある方にとっては、第二新卒向け転職支援サービスを利用するメリットといえます。

第二新卒がジェイックを利用するメリット

第二新卒がジェイックの転職支援を利用することで、得られるメリットを改めてまとめてみます。

・書類選考なしで面接

・内定まで最短2週間

・人物重視で選考、短期離職でも大丈夫

・ライバルは同じ第二新卒やフリーター、キャリアあり即戦力ではない

・企業の詳しい情報

・入社後、一定期間のサポートがあり定着率が高い

となります。

第二新卒でジェイックの利用が向いていない人

ジェイックの利用が向いていない第二新卒の人もいます。

キャリアアップを目指していたり、年収アップの転職を目指す方、ハイキャリアの転職を目指す方です。

3年近く働いている第二新卒の方の中には、もっとキャリアアップしたいために転職を考える方もいるでしょう。

ジェイックは、基本的には未経験者向けの正社員求人を扱っています。

キャリアアップのための求人は非常に少ないです。

どういった転職を目指しているかにもよりますが、マーケティング系や技術職などは求人が利用しても期待外れ、となる可能性が高いです。

営業職ならジェイックは強いので見つかる可能性は高いかもしれません。

大手の転職エージェントを利用した方が求人は圧倒的に多いですから、転職先の選択肢が広がるでしょう。

そのため2年、3年など経験を積んだ第二新卒の方は、ジェイックではなくリクルートエージェントやDODAなどの転職エージェントを利用されることをおすすめします。

キャリアアップにおすすめ転職エージェント

⇒ リクルートエージェント

⇒ DODA

⇒ パソナキャリア

ジェイック 第二新卒の転職、おすすめは就職カレッジ

ジェイック

ジェイックには複数の就職・転職支援コースがあります。

その中で第二新卒の方でおすすめとなるのは、

就職カレッジ

です。

就職カレッジの対象年齢は18~34歳となります。

最短2週間で内定を得ることが出来ます。

退職後にフリーターやニート期間がある方も、短期間で正社員として再就職を目指すことが可能です。

研修が充実していること、そして書類選考なしで面接が受けられることのメリットは大きいといます。

営業職の割合は多いですが、営業以外で転職している方もちゃんといますよ。

全国で開催されており、対応エリアが他の転職支援サービスよりも広いことも特徴です。

札幌、仙台、広島、岡山、京都、熊本など他では対応していないエリアでも不定期で利用できることがあります。

ジェイック公式サイトにて申込み状況をご確認ください。

地方に住んでいる方もぜひ利用を検討してみてください。

他の第二新卒向け転職エージェントよりも、対応エリアが広いこともジェイックの特徴です。

女性の第二新卒の方向け「女子カレッジ」(東京限定)

東京限定の開催とはなりますが、女性の就職・転職支援に特化したコース「女子カレッジ」もあります。

女性向けの講座内容にカスタマイズされており、紹介してもらえる求人も女性向け職種が中心です。

営業職の求人もありますが、総合職や事務、販売職などの求人が多いことも特徴です。

育休・産休制度が整っている、土日休みなど、女性が働きやすい優良企業約20社と、書類選考なしで面接することができます。

ジェイックへの登録はこちら

ジェイック

ジェイックは多くの都市に拠点がありますし、不定期開催の地域もあり利用可能なエリアが広いことも特徴です。

本社のある東京都、他には大阪、神奈川などは通年で利用できますが、

・札幌
・新潟
・仙台
・広島
・岡山
・京都
・熊本
・福岡

といったような地域でも、不定期で利用可能です。

時期によって利用状況が変わりますので、ぜひ、ジェイック公式サイトでご確認になってみてください。

⇒ ジェイック 利用可能な地域を確認してみる

ジェイックの他、おすすめ第二新卒向け転職エージェント

ジェイックの他にも、第二新卒向けの転職支援を行っている転職エージェントがあります。

それぞれの転職エージェントによって扱っている求人が異なりますし、サポートの仕方も違うため併用して情報収集される方法もおすすめです。

複数の転職支援サービスを利用することで、質やサポートを比較することができます。

他の第二新卒向け転職エージェントもぜひ活用してみてください。
そうすることで選択肢を広げることができます。

ジェイックと合わせて活用をおすすめしたいのは、次のような第二新卒向け転職支援サービスです。

第二新卒向け転職支援サービス

⇒ 第二新卒エージェントneo

⇒ 就職shop

⇒ いい就職ドットコム

⇒ ハタラクティブ

ぜひ、活用してみてください。

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス

【DYM就職インタビュー】DYM就職がフリーター・ニートの就職に強い秘密とは?