ニート脱出、空白期間が長くても正社員になるには

ニート就職
ニート男性

ニートを脱出したい。30代になる前に正社員就職したい・・・でも、ニート歴も長くなっていて経歴に自信が無い。就職活動のやり方を知りたい

ニート生活が続くと不安になることも、この状況下で多いのではと思います。

職歴なし、空白期間が長くなるとさらに就職が難しくなります。

ニート脱出をしよう、と思うきっかけも様々あると思います。
収入が無い状況を早く抜け出したい。

大切なのは、就職してニートから社会復帰しようと思った気持ちを逃さずに、行動することです。

今の年齢に応じて、ニート脱出のために利用できる方法も変わってきます。

この記事では、20代、30代前半、30代後半から40代ニートの方向けの就職活動の方法をご紹介しています。

利用できる就職支援サービスが多い間に、ニート脱出のために動いてみてください。

最短でニート脱出するには

内定がもらえないニート

ニートから社会復帰、正社員として働きたいと思った時。

大切なのは、期間を決めて就職活動に取り組むことです。

1年、2年と就職活動を続けるのは難しいです。
そんなに長い間、モチベーションを維持できませんよね・・・。

次にご紹介するニートの方向け就職エージェントを利用することで、1ヶ月など短期間で正社員就職を目指すことができます。

ニート向け就職エージェントを利用する方法

最短でニートから脱出、正社員として社会復帰する方法としてご紹介しているのは、ニート向け就職エージェントを利用する方法です。

退職(早期退職も含む)してからニート、という方も多いのではと思います。

正社員を退職後、フリーター期間が長くても転職成功率が高いおすすめの20代向け転職エージェントはこちらです

ジェイック

就職支援のJAIC(ジェイック)

ニートの就職に強いジェイックです。18歳~34歳までの方をサポートをしてくれます。
無料の就活支援講座を受けた後、約15社~20社が参加する集団面接に進むことになります。その後、個別に企業との面接となります。

書類選考無しで面接を受けることができるのは、大きなメリットです。

ジェイックは、ニート期間が長くても内定獲得している方が多いです。

第二新卒エージェントneo

ニートの方も利用OK、18歳~29歳までの方をサポートをしてくれる就職エージェントです。エージェントです。既卒の就職に強く、ブラック企業には就職したくない!という方におすすめです。

カウンセリングを丁寧に行い一人ひとりへのサポートが手厚いことへの評価も多いです。未経験OK求人も多いため、未経験職種への転職をお考えの方も相談してみてください。

就職shop

就職Shop

就職成功者の4人に3人が正社員未経験!書類選考なしで面接からスタートできるから、職歴に自信が無い方におすすめ。

業界大手のリクルートグループ運営なので、これまで培ってきた就職ノウハウ・企業との強いパイプが強み。安心感もあります。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

未経験OK企業の求人が豊富で未経験・フリーターの就職に強いハタラクティブなら、社会人未経験や正社員勤務歴が短くても就職先が見つかる!

面接対策などのフォローもしっかりしているので、書類審査通過率・内定率ともに高いのが強み。

ニート脱出のポイントは一人で就活しないこと

例えば、ニート期間が短い方の場合には、一人で就職活動をしても内定が貰える可能性は高そうです。

会社を辞めてニートを2ヵ月、大学中退してニートを3カ月していた、といったような場合には、ニート期間としてそこまで面接官も気にしないといえます。

「大学中退後の3カ月間、何をしていましたか?」

と面接で質問されても、

「業界研究を行ったり、これから将来何をしたいかを考えていました」

といえば不自然ではない期間です。

ニート期間が長い人ほど、就職サポートの利用をおすすめします

これが1年、2年となればやはり空白期間の答えに困ることになります。

ニート期間が長くなると、就職活動に対して自信が無くなってくる方が多いと思います。

実際、空白期間が長くなると書類選考の段階で落ちることがどうしても増えます。

ニートの就活は一人ではしないことが成功のポイントです。

客観的にアドバイスをくれる人がいること、これが大切です。

身内にアドバイスされると、感情的になることも多いですよね。
就職のことについては、喧嘩の種になりやすいのです。

そのため第三者である就職エージェントを利用するのがおすすめです。

ニート向け就職エージェントを利用するメリット

民間企業の転職エージェントの中には、職歴なし、経歴が浅い若者向けに就職支援サービスを提供しているエージェントもあります。

こうした就職エージェントを利用するメリットは、

  • ニート向けの求人を紹介してくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削
  • 企業の詳しい情報提供
  • 企業との日程調整
  • 面接対策
  • 入社日調整

といったことなどがあります。

就活で面倒なことの多くを代行してくれますし、内定を貰うために絶対に突破しなくてはならない面接対策のサポートもしてくれます。

一人で就職活動をしている場合、応募書類の修正も難しいですし、面接対策も難しいといえます。

どこをどう修正していけばいいのか、自分ではよく分からないためです。

就職エージェントはニート脱出の大きな力になる

就職エージェントのコンサルタントは、ニートやフリーターといった方を多くサポートしてきた経験があります。

内定が貰いやすい人の特徴なども理解しています。
そうしたアドバイスも貰えるでしょう。

ニート脱出、内定獲得に向けての具体的なアドバイスを貰うことが出来るのは、これから就職を目指すニートの方には大きな力になるといえます。

ニート脱出のきっかけ、多いのは?

そもそも、ニート脱出しようと思ったきっかけは何でしょう。

きっかけがあるからこそ、就職して社会復帰しようと行動できます。

何もない日々であれば、ニート生活がこのまま続いていくだけ・・・というリスクもあります。

きっかけとして多いのは、

  • 親の病気、ケガ、定年退職
  • 結婚
  • 友人たちとの格差
  • 将来への不安

といったことです。

自分も年を取れば、親も同じだけ年をとります。

親の状況が変わり、収入の変化があれば、全面的に頼ってニートを続けていくことが難しくなる。

そろそろ就職しないと・・・といった意識に変わってくる方も多いのではないでしょうか。

結婚もニートで収入が無いと難しいです。
働くことで出会いもあるかもしれません。

同世代、友人たちとニート自分の差が開くことへの焦りから、就職に意識が向く方も多いようです。

ニートの末路、将来への不安から正社員として働かなければ・・・と思う方も多いです。

ニート脱出で重要なのは年齢

ニート脱出、就職を目指す場合に重要なのは年齢です。

残念ながら40代ニートの就活は厳しいです。

30代前半なら、まだ利用できる就職エージェントも複数あります。

30代後半だと、非常に厳しいですが求人によっては応募可能です。

20代ならまだまだニートからでも就職のチャンスを得ることは可能です。

ニートから就職するには、1歳でも若い方が有利であることは間違いありません。

少しでも早く就活をすることが、就職成功につながるといえます。

年齢別、ニート脱出の方法

年齢別にニートから正社員を目指すときに利用できる方法が変わってきます。

34歳、35歳といった年齢までは就職エージェントを利用し、サポートを受けながら就職を目指すことが可能です。

内定獲得のためのノウハウを持ったエージェントを上手く活用して、正社員就職を目指すのが近道です。

20代ニートが社会復帰するには

20代であれば、まだまだ求人も多く見つけることができる年代です。

ニート向け就職エージェントが扱う求人のほとんどは20代向けです。

業種、職種の選択肢も30代以降と比べると多いです。

自己分析をしっかり行って、やりたい仕事を絞ってみてください。

あとは期間を決めてニート脱出、正社員就職を目指すために行動することが大切です。

就職活動をダラダラ続けると、モチベーションが続かずにニート生活に戻ってしまう可能性があるためです。

20代であればポテンシャル採用をしてくれる企業はたくさんあります。

ニート期間があるからといって諦める必要はないといえます。

就職エージェントも年齢を理由に断られることも無いでしょう。

記事中でご紹介しているニート向け就職エージェントはすべて利用することができます。

30代ニート(34歳、35歳まで)が社会復帰するには

34歳、35歳までの方であれば、まだ利用できる就職エージェントがあります。

ジェイックは34歳まで。

DYM就職は35歳までの方が利用可能です。

ただし、年齢が高くなると紹介可能な求人が減ってくるのはいずれのエージェントも同様です。

20代と比べると仕事の選択肢は狭くなってきています。

応募できる求人から選ぶ、といったことが必要といえます。

他にはサポステ、職業訓練校を利用してスキルを身に付ける、といった方法も取ることが出来ます。

30代後半ニート、40代ニートが社会復帰するには

30代後半ニート、40代ニートの方の場合、社会復帰するための方法が少なくなってきています。

応募できる求人が限られてくる年代です。

例えば、工場の仕事は年齢的にまだ応募可能なものがありますし、マニュアル完備、黙々と作業するライン作業も多いため応募しやすさがあると思います。

工場ワークス

正社員登用ありの工場求人もあります。

また、寮完備の求人も多いため経済的に負担を少なく働くことも可能です。

工場の仕事は避けたい、といった場合には職業訓練で技術・スキルを身に付けて就職を目指すのが現実的かと思います。

現場、工業系の仕事はまだ狙いやすいといえます。

WEB関連の仕事は、スキルを身に付けてもなかなか採用は厳しい年齢と言わざるを得ません。

東京都限定になりますが、東京しごとセンター【ミドルコーナー】は54歳までの方が利用することができます。

ニートから脱出できる人の共通点

就職エージェントをいくつか取材して聞いた話から、ニート脱出、正社員就職に成功する人の共通点が分かりました。

  • 行動力がある
  • アドバイスを素直に聞くことができる
  • 求人を選びすぎない
  • ニート期間があって今があると考えられる
  • 面接対策に力を入れている

といった共通点です。

ニート期間が長いほど、就職は厳しくなります。

就職エージェントを利用したとしても、不採用が続く可能性もあります。

そこで諦めずに行動を続けられる人は、最終的に内定獲得できるということです。

ニート脱出におすすめ就職エージェント

記事の最後に、ニート向けおすすめ就職エージェントをご消化します。

ぜひ活用してニート脱出、正社員就職を目指してください。

ジェイック

就職支援のJAIC(ジェイック)

ニートの就職に強いジェイックです。18歳~34歳までの方をサポートをしてくれます。

無料の就活支援講座を受けた後、約15社~20社が参加する集団面接に進むことになります。その後、個別に企業との面接となります。

書類選考無しで面接を受けることができるのは、大きなメリットです。

ジェイックは、ニート期間が長くても内定獲得している方が多いです。

利用可能エリアも広いです。

⇒ ジェイックの就職支援 詳細はこちら

キャリアスタート

キャリアスタートは丁寧で手厚いサポートに力を入れている就職エージェント。

面接対策に非常に力を入れていることが特徴です。

その効果もあり内定率は86%ということです。

⇒ キャリアスタートの就職支援 詳細はこちら

DYM就職

内定獲得までの期間が短く、スピード感のある就活ができるDYM就職です。

拠点も多く首都圏、大阪だけではなく札幌、仙台、福岡といった方も利用可能です。

⇒ DYM就職の就職支援 詳細はこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブ

未経験OK企業の求人が豊富で未経験・フリーターの就職に強いハタラクティブなら、社会人未経験や正社員勤務歴が短くても就職先が見つかる!

面接対策などのフォローもしっかりしているので、書類審査通過率・内定率ともに高いのが強み。

⇒ ハタラクティブの就職支援 詳細はこちら

就職shop

就職Shop

就職成功者の4人に3人が正社員未経験!書類選考なしで面接からスタートできるから、職歴に自信が無い方におすすめ。

業界大手のリクルート運営なので、これまで培ってきた就職ノウハウ・企業との強いパイプが強み。安心感もあります。

⇒ 就職shopの就職支援 詳細はこちら

20代社会人未経験におすすめ就職支援サービス

【DYM就職インタビュー】DYM就職がフリーター・ニートの就職に強い秘密とは?

ニート就職 関連記事

DYM就職はニートの就職に強い

ニート脱出

30代職歴なし、エージェントで就職するには